« CD出てた! Freddie Scott | Main | お正月に The Manhattans »

2005年のベスト?NewBirth

NewBirth 2005年最後の今日、この一枚を紹介しよう。

 2005年は個人的には豊漁の年だった。新譜はメジャー、インディとも良いものに多く出会ったし、不調と思ったリイシューもEpic原盤ほか年末に来て大充実。

 ただしグループの新譜と限ると苦しい。
 Unificsに心を打たれたが、「あのユニフィックスが----」という懐旧の思いが入っていて一般性があるかどうか。

 そのなかで群を抜いていたのが今日ご紹介するニューバースの新譜。

 不満は一つしかない。
 ジャケット、これが酷すぎる。
 ウィスパーズの"In the mood"に似ているというより、全体にチープさがただよっている。
 あまりにやる気が感じられない。

 こんな憤りを感じるのも、内容のほうはやる気十分だから。
 レズリー・ウィルソン、メルヴィン・ウィルソンの協力なツイン・ヴォーカルは全盛期から全く衰えていない。
 加うるにサウンド、コーラスも申し分ない。
 "Dream Marchant"のセルフカバーもあるが、それよりも新曲が素晴らしい。
 バラードが多いのだが構成が見事で全くだれることがない。

 これは彼らのキャリアのなかでも最高傑作なのではないだろうか。
 この評価には異論が出るかもしれない。
 いくらなんでも"Beyond the Mighty Army"を超えるわけがないだろうとか。
 もしここにへヴィなファンクチューンが一曲あれば、そんな異論も粉砕できるのだが。

 というわけで、バラード主体ということさえ了承して頂ければ、2005年の傑作としてどなたにも推薦できるものだ。

|

« CD出てた! Freddie Scott | Main | お正月に The Manhattans »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/7918700

Listed below are links to weblogs that reference 2005年のベスト?NewBirth:

« CD出てた! Freddie Scott | Main | お正月に The Manhattans »