« エボニーズ! Trey Songz | Main | 史上最強?Dramaticsでしょ »

ヴォコ使い Byron Chambers

ByronChambers ヴォコーダーと言えば、今は亡きロジャー・トラウトマンである。

 Zappも良かったが、僕は彼のソロ名義の活動が大好きだった。またプロデューサーとしても良い仕事を残してくれた。

 そのロジャーのライブを観に行ったことがある。
 (客として鈴木雅之が来ていたなぁ)
 ステージの左右にヴォコーダーを置き、その都度ポジションを変えて歌い(演奏)しまくっていた。

 詳しく知るわけではないのだが、ヴォコーダーというのは大変な肺活量を使うのだろう。
 優れた楽器だと思うのだが、なかなか使用する人がいない。

 ロジャーの息子もその数少ない一人だが、ここにバイロン・チェンバースという男が現れた。
 全編ヴォコーダー、まだまだロジャーの確立した手法から抜け出すところまでは行っていないが、なかなかのものだ。
 個人的にちょっと気になるのは、これってゴスペルじゃないのか?という不安だけ。

|

« エボニーズ! Trey Songz | Main | 史上最強?Dramaticsでしょ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/7881693

Listed below are links to weblogs that reference ヴォコ使い Byron Chambers:

« エボニーズ! Trey Songz | Main | 史上最強?Dramaticsでしょ »