« Gの正体は元Silk | Main | 30周年 Sugar Babe »

いつの録音? The Notations

Notations_N 家庭用プリンターで作られたような、しょぼい文字だけのジャケット。

 The Notationsの90年代のアルバムである。

 The Notationsはシカゴ・ソウルを代表するコーラス・グループである。
 インプレッションズ、デルズ、シャイ・ライツに続くポジションに位置すると思う。

 しかし、ここで挙げたグループに比べ悲しいほど一般の認知度は低い。
 アルバムはカートム傘下のGemigoから1975年に出された一枚があるだけ(だと思っていた)。
 だが、彼らがTad、Twinight、CRAといった弱小レーベルに残したシングル曲の質は高い。
 駄作が一つもない。

 シカゴ独特の、すとんと抜けた軽やかな音に、彼らの爽やかな、それでいてソウルを秘めたハーモニーがはまるはまる。

 個人的な想い出だが、20数年前、右も左もわからない大学生だった僕が、当時一社(名古屋の地名)にあった「スリー・サウンズ・レコード」で何の予備知識もなく買ったのが、そのGemigoのアルバムで、なにせ貧乏学生、買えるレコードの数は知れているので何度も何度も丁寧に聴いたものだ。

 ソウル親父が遠い目をして語ってしまったが、とにかく僕はこのグループが好きなのだ。

 それでいて90年代にアルバムがあるとは最近まで知らなかった。
 自らの不明を恥じながら聴いてみると、予想以上に良いのでさらに驚く。

 だが、聴いてみると一曲一曲の音にばらつきがある。
 なかには70年代としか思えないようなものもあるし、どうも録音時期は一定ではないようだ。

 う~ん、なにか気になるアルバムだなぁ。

|

« Gの正体は元Silk | Main | 30周年 Sugar Babe »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/7768142

Listed below are links to weblogs that reference いつの録音? The Notations:

« Gの正体は元Silk | Main | 30周年 Sugar Babe »