« 日本発優コンピ Chicago Calling | Main | ブスNo.1 Special »

凄い新人 Compozitionz

Compozitionzひょっとしたら、これはもの凄いグループなのかも。

コーラス・グループ不振の昨今、新人グループには殆ど期待を持たず接しているのだが、なんだこれはと腰を抜かしたのがコンポジションズという連中。

いきなり端正で緻密なコーラス(=白人っぽい)でアルバムははじまる。
あれれと思ってタイトルを見ると"Freshman Phil"。なんとフォー・フレッシュメンとかけてある。

次の"Get up"は70年代のテンプス調。
テンプスのメルヴィン・フランクリン似のベースパートがいるのが凄い。

聴き進んでいくとマンハッタンズばり、つまりブルー・ラベット調の語りがあったり、なんだか大変なことになってくる。

間違いなく2005年の新人グループ部門一位だと思う。

問題はあまりにバラエティがありすぎて、かえって「これだ」というスタイルを確立していないことかもしれない。
ぜひ次回はそのあたりを煮詰めてくれたら、と期待が膨らむ大型新人である。

|

« 日本発優コンピ Chicago Calling | Main | ブスNo.1 Special »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/8182777

Listed below are links to weblogs that reference 凄い新人 Compozitionz:

« 日本発優コンピ Chicago Calling | Main | ブスNo.1 Special »