« モハメド・アリにLinda Jones | Main | か細い魅力 George Jackson »

小粋なライブ The Chi-Lites

ChiLites_live知らないお皿というのはたくさんある。

そんな自分の無知さを知ったのが今日、ご紹介するシャイ・ライツのライブ。

シャイ・ライツのリーダーだったユージン・レコードが昨年亡くなった。
ユージンの活動のなかでシャイ・ライツといのは一部分に過ぎないのだが、それはそれとしてシャイ・ライツのカタログをネットで検索していてこのライブにぶち当たった。

さっそく取り寄せてみたら、リリースは1988年とクレジットされている。
これが本当だとしたらオリジナルはCDではなくアナログLPだったのかもしれない。
それにしても今日までこのお皿の存在を知らなかったとは、自分の無知さが恥ずかしい。

マーシャル・トンプソンをリーダー格にカナダのトロントでの1988年11月のステージを録音したものだそうだ。
既にユージンはグループを離れている。

内容は、ライブということを考慮すればなかなかのもの。
バックのサウンドがしょぼいのは我慢しよう。

嬉しいのは"Hot on a thing"が歌われていること。
これは80年代初期のChi-Sounds時代の曲で、新譜として聴いた当時から僕のフェイバリットだった。
(P-VineからCDになっているが、かなり音圧が低い。皆さんアナログレコードで聴きましょう!)

ところで、ジャケット裏に記されている曲順が間違っている。
そのデータがCDDBにも登録されているようでiTunesでは間違ったままの曲順をダウンロードしてきた。
書き直して送信してやったが、反映されるのは難しいだろうな。


|

« モハメド・アリにLinda Jones | Main | か細い魅力 George Jackson »

Comments

無茶苦茶遅いレスで申し訳有りませんが、
昨日からデジタルに変換を始めたのがこのレコードでした。
アナログLPってことで、記憶に無いのですが90年頃に購入したのだと思います。

>P-VineからCDになっているが、かなり音圧が低い。
デジタル変換した際に音圧が低い場合にはノーマライズという技を最近覚えたので、改めてレコードで取り込み直してみましたがピークは100dBを超える位ですから普通だと思います。音圧が低いのはCDの性でしょうね。

Posted by: adhista | March 02, 2007 at 07:59 PM

adhistaさん。
> 昨日からデジタルに変換を始めたのがこのレコードでした
ってのは、このライブ?それともChi-Soundsの白いジャケットのやつ?

Posted by: Sugar Pie Guy | March 03, 2007 at 09:10 AM

>このライブ?それともChi-Soundsの白いジャケットのやつ?
このライブですね。ジャケットは「The Best Recordings」の文字は入ってませんが同じですね。
http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Chi%2dlites
に手持ちのレコードのジャケット写真をアップしておきましたのでご覧いただければと思います。

Posted by: adhista | March 03, 2007 at 09:27 AM

adhisataさん。
やっぱりこのライブはLPが先にあったんですね。勉強になりました。
僕が音圧が低いと言ったのはChi-Soundsの"Chi-Lites"。大好きな時期なのでP-VineからCDになったとき早速購入したんですが、異常なくらい音圧が低くてびっくりしました。

Posted by: Sugar Pie Guy | March 04, 2007 at 09:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/8020314

Listed below are links to weblogs that reference 小粋なライブ The Chi-Lites:

« モハメド・アリにLinda Jones | Main | か細い魅力 George Jackson »