« Wee Geeって誰? | Main | 夢を持つ Valentino »

なんだ!Deep Velvet

Hotlanta_3しつこくやり続けるのが英国人。KENTがまとめるHotlantaの第3集が出た。(CDKEND 256)

タイトルが洒落た"Good guys don't always win"(ビル・ブランドン=サム・ディーズ作曲)を第一集に、毎回収録曲のレベルが高い。
Aware、GRC、Clintone、Moonsongなど関連レーベルでの録音だが、実はメンバーは半固定。
女性シンガーに疎い僕も、特に今作ではロゼッタ・ジョンソンの歌の巧さに遅れながら気がつき、アーティストごとに自分で再編集して聴き直そうかと思っている

ところが、そのなかで新顔がある。
今回、腰が抜けたのが"Deep Velbet"という連中。
グループ名が凄いよね。
ここまで名前が凄いと、実力はお粗末なことが多いんだが、こいつらは違う。

一口で評すれば、生粋のデトロイト・サウンド。
デヴィッド・ラフィンばりの剛直なシャウトを中心に曲といいコーラスといい迷いがない。

あわててライナーを読んだら、やはりデトロイト出身のグループ。
しかも写真が残っている。
いかにもの揃いのスーツで身を固めた4人組。

収録曲は
"Hanna Mae"(Aware 034) -1973-
のみ。

う~ん、ほかに録音はないの?
このAware034のB面はSameなの?
興味津々というところだ。

feb2109←Deep Velbet御一行様

|

« Wee Geeって誰? | Main | 夢を持つ Valentino »

Comments

裏は、インストです。

そのグループ名では、それ1枚のみのようですが、家に帰ってもっと調べてみないとはっきりとした事は書けません。

Posted by: Naoya | February 10, 2006 at 03:54 PM

さすがNaoyaさん、なんでも知っているorわかるというのがすごいです。
インストと聞いてとりあえず安心しました。
ありがとうございます。

Posted by: Sugar Pie Guy | February 13, 2006 at 10:14 PM

なんでも知っていないです。。 わはは。

で、スペンサー・ウィギンスのところに、彼のCD載せてますからね。。 シングル盤じゃないけど、CDならシュガーさんも気になるかなと思って。。

Posted by: Naoya | February 14, 2006 at 01:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/8589236

Listed below are links to weblogs that reference なんだ!Deep Velvet:

« Wee Geeって誰? | Main | 夢を持つ Valentino »