« 追記 Lew Kirton | Main | デュエット Malilyn & Billy »

デュエット Baby Washington

babydon懐かしい男女デュエット盤をとりあげよう。

ルー・カートンの"Forever"のオリジナルは古いモータウン・クラシックだが、同曲をこのコンビがカバーしている。

"Lay A Little Lovin' On Me" Baby Washington & Don Gardner (Master Five 901) -1973-

ベイビー・ワシントンの最盛期は華やかなソウルの時代とはずれていた。
残された録音は立派なものだが、その実力からすればもっと売れていていいように思う。
可愛い子ちゃんのような名前に反して、ぐっと太い声も効かせ、ディープな味わいすらあるのだが。

この即席デュエット(恒常的な活動はしていない。おそらく録音も二人別々)は、70年代ソウルのポピュラリズムを持っているもの。二人のデュエットのほか、単独でそれぞれの録音も含んでいる。
ドン・ガードナーはなかなか達者な歌だが、ベイビー・ワシントンの前ではやはり位負けの感。

デュエットではなんといっても"Forever"が素晴らしく、ワシントンのソロでは"I've got to break away"など「決まっている」という格好良さがある。

僕の持っているのは日本盤(ビクター)。
ライナーを鈴木啓志さんが書いていて「ベイビー・ワシントンはこれが日本ではじめての紹介」云々と書いてあった。

|

« 追記 Lew Kirton | Main | デュエット Malilyn & Billy »

Comments

Baby Washington 好きです。
最近 英Kent から最初期の録音がリイシューされましたね。
例によってカイマンに発注しました。(やっと¥2000を割ったので)
楽しみです。
このお皿、発売当初迷いましてん。
おっさんとデュエットつうのが引っかかって買いませんでした。
このおっさんの有名なヒット曲"I Need Your Lovin"の印象が悪くてね
ついに手に入れずじまいでした。

Neptune時代の正規リイシュー出ないかな〜
昔日本盤で5曲ほど出たけど、それ以外はお目にかからない。
(Collectables のは持っているけど音悪し、、、)

Posted by: frisco | March 01, 2006 at 09:52 PM

Neptune時代が最高だと僕は思います。 全部集めるぞと昔決意しましたが、ついつい後回しになっている。。 反省!!

Posted by: Naoya | March 02, 2006 at 09:25 AM

失礼
J&S Years は Kent ではなく  Ace でした。

Posted by: frisco | March 02, 2006 at 09:45 PM

Neptune時代がいいんだという話はもれ聞いております(笑)。

"Time"でしたっけ。コレクタブルズ盤も持っていないので未聴です。
女性シンガーが苦手ということもあるんですが、最近ロゼッタ・ジョンソンが琴線に触れたこともあり勉強しなおそうかと思っておりまする。

Posted by: Sugar Pie Guy | March 03, 2006 at 06:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/8888643

Listed below are links to weblogs that reference デュエット Baby Washington:

« 追記 Lew Kirton | Main | デュエット Malilyn & Billy »