« 傑作? Willie Huch "Midnight Dancer" | Main | 音楽の力 Change Of Pace »

引っ張りすぎ? Willie Hutch

Williehutch_mackbackブログを更新するために死蔵に近いお皿を取り出して聴いてみる---

発見があって楽しいし、ボケ防止にもなる。
高齢化社会に向かう今、皆さんにお勧めできる趣味はこれではないかと思う。
ニンテンドーDSの「脳をきたえる」なんて目が悪くなりますからね、こっちがいいです。
というわけで若い方は今のうちにCD、レコードを買っておきましょう!

というわけで、手持ちのウィリー・ハッチをあたってみたら今日紹介する1996年盤が最後だった。
買った当時は、良い良いと騒いだのを思い出した。
(そのくせ、このところ忘れていたのだから、やっぱり物忘れ=歳だよね)

The Mack Is Back Willie Huch Midwest Records 2183 -1996-

90年代のインディーズとして聴けばサウンドは充実しているほうだ。
ウィリー・ハッチの歌もややもっさりしているものの、熱いソウルが感じられる。

軽快なミディアム"Brother's Theme"、"Rock Your Body"など気持がいい。
"The Other Woman"などディープと評しても差し支えないだろう。

あくまで「僕が持っている&知っている」という枠内だが、これがウィリー・ハッチの最後の録音なのだろうか。
この後もあるよという情報があれば是非お教え願いたい。

というわけで数日続いたウィリー・ハッチ特集もこれで一区切り。
RCA盤"Soul portrait"は必聴だが、それだけじゃもったいないよ~という確認をいたしました。

|

« 傑作? Willie Huch "Midnight Dancer" | Main | 音楽の力 Change Of Pace »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/9786726

Listed below are links to weblogs that reference 引っ張りすぎ? Willie Hutch:

« 傑作? Willie Huch "Midnight Dancer" | Main | 音楽の力 Change Of Pace »