« 歌える! Honey Brown | Main | 日本のカーラ・トーマス? AI »

誰がいる? Michael Wynn

Micaelwynn_1ソウル・ミュージックは60年代の黒人公民権運動を抜きには語れないところがある。

キング牧師、マルコムX、シスター・ローザ、モハメッド・アリ-----
今日紹介するのは、そうした人たちのイラストが散りばめられたジャケット。

God Has Blessed Our Hands Michael Wynn
(Buddah BDS 5663)
-1976-

ジャケットにはさらにリンカーン(白人だが奴隷解放宣言を出した=突っ込むと対象になったのは南部の黒人だけだが)や、ナット・キング・コール、スティービー・ワンダー、ダイアナ・ロスなどの黒人ミュージシャンも描かれている。

僕には誰だかさっぱりわからない人もいる。
さあ、みなさんは何人わかりますか?
(画像をクリックすると拡大します)
えっ全部わかる?!

歌っているのはマイケル・ウィン。
あのフィリップ・ウィン(スピナーズAtlantic時代のリード、晩年P-ファンクとの交流あり)の兄弟。

なんとなく兄弟の血を感じさせる、スムーズで暖かい声で、曲もキラーなものはないが気持よく聴くことができる。
ただしゴスペルです。
クワイヤが全編で出てくることはないので歌詞に耳を貸さなければ(笑)、ソウルとしても楽しめるもの。


ただいまより出発して鎌倉へ遊びに行く。
鎌倉を訪れるのは生まれてはじめて。
20周年を迎えた「レコードマップ」を眺めているが、神奈川県にはもちろんいくつもレコード屋さんがあるが、鎌倉にあるのだろうか?
まあ、のんびり歩いて、もし見つかれば戦利品をご報告することにする。

|

« 歌える! Honey Brown | Main | 日本のカーラ・トーマス? AI »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/9876001

Listed below are links to weblogs that reference 誰がいる? Michael Wynn:

« 歌える! Honey Brown | Main | 日本のカーラ・トーマス? AI »