« 下品ジャケ Millie Jackson | Main | すげぇ! LLC »

南部録音 Millie Jackson

Milliejackson_caughtup昨日に続いてミリー・ジャクソン。

多作な人で70年代から80年代には相当な録音がある。
盛りのついたおばさんビッチなのもいいが、やはり初期の丁寧に歌い込まれたものは格別。

当初はN.Y.録音だが、だんだんと南部録音が入りはじめ、4枚目のアルバム"Caught Up"(1974)が完全なマッスル・ショールズ録音になる。

それに続く"Still Caught Up"(1975)と2on1で一枚になったリイシューCDを今日は取り上げる。

Caught Up / Still Caught Up Millie Jackson (Hio-O HIPD-40143)-1999

"Caught Up"は三角関係がテーマで、蜘蛛の糸にからまったジャケットもその内容を暗示している。
ルーサー・イングラムの"(If Loving You Is Wrong) I Don't Want To Be Right"のカバーからスタートするのがいかにも。

"Still Caught Up"はタイトル通り前作の延長で、こうして2on1で並べると、どこからが一枚目でどこからが二枚目かわからないほど。

僕は基本的に「がなる」女性シンガーが苦手で、コケティッシュに歌ってくれるほうが好きなのだが、ミリー・ジャクソンは例外。ソウルフルだなぁと思う。

|

« 下品ジャケ Millie Jackson | Main | すげぇ! LLC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/10146366

Listed below are links to weblogs that reference 南部録音 Millie Jackson:

« 下品ジャケ Millie Jackson | Main | すげぇ! LLC »