« 下品ジャケ Biz Markie | Main | 南部録音 Millie Jackson »

下品ジャケ Millie Jackson

Backtothes__t昨日に続くトイレジャケ。この2枚を並べて壁飾りにした。

ミリー・ジャクソンは実力派のソウル・シンガーであると同時に、プロデュース業もこなす(たとえば"Facts Of Life"を見出したのは彼女だ)才人だが、80年代になると、作為的にエロおばさんを演じるようになった。

と断定する根拠はなくて、本当にエロおばさんなのかもしれないが。
似たような例としてはクラレンス・リードが、ブロウフライになったのが近いかもしれない。

今日紹介するのはライブ盤。

Back To The S__t! Millie Jackson (JIVE Hip77 )-1989

下品なジャケットだねぇ。

ライブも喋りが多く、どうも下ネタを連発しているらしい。客の笑いもいっぱい入っている。

しかし歌になるとやはり素晴らしい。
シレルズの、というよりキャロル・キング=ゲリー・ゴフィンの"Will You Love Me Tomorrow"なんていう、しおらしい曲もしっかり歌っている。
余談だが、この曲はアリ・オリー・ウッドソンも歌っていて、どちらもどうもイメージが合わない(笑)。

そのほかでは、グルーヴ感のある曲が多く、デニス・ラサールのライブ盤にちょっと雰囲気が似ている。
チタリン・サーキットっぽいというか、アット・ホームなくつろいだ感じ。

特に好きなのがエンディング。
MCが「スーパースターだ」とミリー・ジャクソンを褒め称えて終わるのところが、なんともソウルっぽくていい。

健全なソウル・ファンはこのジャケットにひるまず聴いてください。
僕のような邪道なソウル・ファンはジャケットだけで満足せず、たまには中身も聴いてやってください。

※おまけに裏ジャケットも紹介しておきます。
Backtothes__t_back

|

« 下品ジャケ Biz Markie | Main | 南部録音 Millie Jackson »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/10142441

Listed below are links to weblogs that reference 下品ジャケ Millie Jackson:

« 下品ジャケ Biz Markie | Main | 南部録音 Millie Jackson »