« 21世紀Deep。 Urban Mystic | Main | 番外編 James Taylor »

初登場 Bobby Womack

Bobbywomack_best この「ソウル一日一枚」にボビー・ウォマックを取り上げるのは今日がはじめて。

 ボビーほどのパフォーマーとなるとなかなか正面きって紹介できない。
 今日も一昨日から続く"Woman's Gotta Have It"のオリジネーターとしてのみ取り上げる。

 ボビーはとにかく、ぐっとくる、いわゆる「こみあげ系」のメロディを作るのがうまく"That's The Way I Feel About Cha"、"I'm In Love"のように数え切れないほどのカバーを生んだ名曲を書いている。
 さらに、ソウルフルに歌えるのもボビーの強みで、少なくとも80年代中盤までの彼のアルバムは「悪かろう筈がない」ものだった。
 ギターが弾けるというのもプラスで、サム・クックやウィルソン・ピケットといった大物のバックを務めたこともあった。

 この"Woman's Gotta Have It"も、幾多のカバーを生んだが、オリジナルも当然良い。聴き進むうちにぐっとくるという例の調子で、これに惹かれてカバーする者も後を絶たないのだろう。

 選んだのはCD2枚組のベスト。UAの時期の重要曲は殆ど網羅されている----と思いきや、あれが抜けてるというのがあるし、ほかの時代も良い曲がいっぱい。機会をつくりボビーをさらに掘り下げてみたい。

|

« 21世紀Deep。 Urban Mystic | Main | 番外編 James Taylor »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/10504416

Listed below are links to weblogs that reference 初登場 Bobby Womack:

« 21世紀Deep。 Urban Mystic | Main | 番外編 James Taylor »