« 僕は好きです Sly & The Family Stone | Main | 再登場 Bill Coday »

常識? Bill Coday

Billcoday 今年のソウル・リイシューの話題をスペンサー・ウィギンスと二分するビル・コデイのクレイジョン録音集。

 全盛期のメンフィスはHiのスタジオで録音されながら、クレイジョンというインディ・レーベルからのリリースだったため、CD時代になってからのリイシューが進まなかった。

 LP時代には日本のVividから出ていたが、今回のCDは曲数も多く(クレイジョン~ギャラクシー時代のコンプリート)、音も良いように思う。(実はLPを持っていなくて、録音してもらったものを聴いてきたので、音質については確かなことは言えない)

 塩辛いという表現がぴったりの声がHiのファンク・チューンに乗る。ファンクと表現すると語弊があるかもしれない。ジョニー・ロビンソンの「メンフィス・ハイ」とか、シル・ジョンソンの音だ。
 一部インストもあるが、歌物に関しては曲よし、サウンドよし、歌よしと非の打ちどころかがない。サザン・ソウルが好きな人にとってはマストだろう。

 ところで鈴木啓志さんの解説を読んで、はじめて知ったことがある。
 クレイジョン(Crajon)とは、オーナーのデニス・ラサールの本名Denise Craigと、ご主人のBill Jonesの姓の合体とのこと。
 まさに「へぇ~」。だいたいデニス・ラサールが芸名だというのも知らなかった。
 ソウル・ファンの常識なんでしょうか。(でもなぜ夫婦なのに、旧姓を使ったのかな?)

 録音はHiスタジオ、ディストリビュートをGaraxyに頼んでいたが、後半はGalaxyから直接リリースされるようになり、最後はそれもEpicに代わる。
 Epic時代の未収録曲"I don't want to play this game"と"A man can't be a man"は、CBSソニーから出ているコンピレーション「ロスト・ソウル」と、GrapevineのCDで聴くことができ、ここにビル・コデイのビンテージ期はめでたくすべてCDで聴けることとなった。

 嘘でした。
 "Lost Soul"に収録されているのはクレイジョン録音の"I'm back to collect"、ここで紹介したCDとだぶりです。
 というわけで"I don't to play this game"(Epic 50167)は未リイシューのはず(要確認しますが) 2006/7/27

|

« 僕は好きです Sly & The Family Stone | Main | 再登場 Bill Coday »

Comments

お久しぶりです
ちょうど今日Sequinsのディスコグラフィを作成してたのでクレイジョン(Crajon)レコードはピンと来ました。
ディスコグラフィを作成するにあたって主にSOUL ON誌を参考にしているのですが昨日がクレイジョン(Crajon)レコードの記事の有る1980年6月号で小室氏の記事の中にレーベルの由来が書いてあります。(Sugar Pie Guyさんが書かれている事そのままですが)
当時もレーベル単位では考えてなかったのでスルーしてまして、昨日もほとんど流してました。「ソウル・ファンの常識」だったら私なぞ足下にも及びません。
http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Sequins?wiki_id=39060

Posted by: アドヒスタ | July 26, 2006 at 05:52 PM

アドヒスタ様、

初めまして。 最後に紹介されているサイトはご自身のものでしょうか? ちょっと拝見させて頂きましたが、ディスコグラフィーに抜けがあったので、書き込もうかと思いましたが、他人のサイトの可能性もあるかなと思い止まりました。

因みに、MELVIN DAVISには3枚程、C.L.BLASTとGASLIGHTSには1枚づつ抜けがありました。

Posted by: N | July 27, 2006 at 09:56 AM

アドヒスタさん、Nさん、ご無沙汰しています。

本文に追加しましたが、誤りがありました。
Epic 50167の"I don't to play this game"は、未CD化だと思います(調べていますが)。
片面の"A man can't be a man"はGrapevineの"Sound Of The Grapevine Vol.2"に収録されています。

Posted by: Sugar Pie Guy | July 27, 2006 at 12:48 PM

Nさん、初めまして。

>アドヒスタ様

様は止してください。そんなモノじゃありませんから(笑)
Golden Age Of Soul Music - livedoor Wiki(ウィキ版)は私のサイトです。
元々ウィキは参加型のホームページで有名なものにはウィッキペディアが有ります。インターネット上でもなかなかまとまったディスコグラフフィがありませんので皆さんに助けていただく形で作って行けたらと考えています。(知らないだけかも知れませんが)
とりあえず左側のメニューからトップページをご覧下さい。Informationを作ってあります。
そんなわけですべてのページは作りかけだとお考えください。後、ついでと言ってはなんですがリンク集という形にしています。直にリンク出来るBlog等もコメントいただけたら嬉しいです。
因みに、MELVIN DAVISは少し追加する予定です。

Posted by: アドヒスタ | July 27, 2006 at 05:51 PM

アドヒスタさん、 (さんにさせて貰いました。 わはは。。)

やはり、作りかけなのですよね。 そう思ったので、コメントは未だ早いと思い、付けませんでした。

ディスコグラフフィは、イギリスのサイトに纏まったのがあります。 Soulful Kinda Music(だったかな?)という所です。 アーティストだけでなくレーベルのリストもありますので、時々利用しています。

ご紹介のリンクの方も拝見させて頂きます。

Posted by: N | July 28, 2006 at 10:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/11104256

Listed below are links to weblogs that reference 常識? Bill Coday:

« 僕は好きです Sly & The Family Stone | Main | 再登場 Bill Coday »