« 洒落た自家版コンピ 4ever | Main | ゴスペル Ben Moore »

キラリと光る Ben Moore

Benmoore 妖しいマジシャンのような姿、キラリと光る目(怪光線を放つと形容したほうがいいか)、ベン・ムーアの1stアルバム。

 この人は、"I'm your pupett"のヒットで知られるジェイムス&ボビー・ピューリファイの二代目リードだったと言われる。ボビー・ピューリファイの代わりをこなしたということで、だったらジェイムス&ベンじゃないかと突っ込みたくなるが、それを言わないのがソウル界のしきたりである。

 それ以前はフロリダでスペンス・ジェイムスという人とデュオを組んでいたという(Ben & Spence)。もともとデュオ志向の人だったのだろう(そんな奴おらんやろ、という突っ込みあり)。
 その彼が満を持してソロに転身、吹き込んだのがこのアルバム。

Slow Dancing Ben Moore (Roadshow BXL 1-3443) -1979-

 1979年という難しい時期に出されたものだが、確かにサザン・ソウルの風味が残っており、ディスコっぽいものもあるが悪くない。
 A-1のダンサー、A-2のミディアムと気持よく、さらにマスカレーダーズのカバーなどお楽しみもあって、けっこう好きな作品だ。

 

|

« 洒落た自家版コンピ 4ever | Main | ゴスペル Ben Moore »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/10929786

Listed below are links to weblogs that reference キラリと光る Ben Moore:

« 洒落た自家版コンピ 4ever | Main | ゴスペル Ben Moore »