« 黒くなりたかった男 Jeff Hendrick | Main | さくっと Emotions »

濃い人脈 Longshot Sessions

The_longshot_sessions_the_soul_of_rb 最初にジャケットを見たときはマーヴィン・ゲイの"I Want You"かと思った。

 もちろん意識的にそうしているのだろう。(う~ん意図が理解できないが、オマージュってことなのかな)

 そんな冷ややかな気持で聴き始めると、これがいい。メロウにして熱いソウルがたしかに底にある。
 それもそのはず。制作はなんとあのHeaven & Earthの中心人物がやっているという。

The Soul Of R&B  The Longshot Sessions   (DaMan Records 7347) -2005-

 Heaven & Earthはもちろん70年代のシカゴのグループ、クラレンス・ジョンソンが育てた連中で4枚のLPがある。リードのドワイト・デュークスはフィリーに渡り、キャシミアというグループのリードとなった。またHeaven & Earthは80年代末期まで12インチを出したりしていた筈だ(棚から出すのが面倒=暑すぎる。またの機会にそいつも引っ張り出してこよう)。

 今日紹介するアルバムに関係しているのはDick FowlerとKeith Stewartの二人。キースのほうはメンバーだったことは確認できたが、Dickさんのほうはわからなかった。

 なにはともあれ、最後の数曲がコーラス・グループ・マナーで強い印象を残す。なんとHeaven & Earth名義である。

 ここからは受け売り。
 「元ESSENCEのMARZETTE GRIFFITTH、インディからの2作品が評価の高いMARSHALL TITUSがリード・ヴォーカルを取っている楽曲もある」そうです。

|

« 黒くなりたかった男 Jeff Hendrick | Main | さくっと Emotions »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/10948041

Listed below are links to weblogs that reference 濃い人脈 Longshot Sessions:

« 黒くなりたかった男 Jeff Hendrick | Main | さくっと Emotions »