« そんなこともあるのか Billy Griffin | Main | 怪しいサントラ Down'n Dirty »

70年代の The Miracles

Miracles_best 昨日、一昨日と取り上げたビリー・グリフィンはミラクルズのファルセット・リードをつとめていた。

 スモーキー・ロビンソンが抜けてからの時期で、"Love Machine"という大ヒットがある。

 この、"Love Machine"は、ソウル・ファンでなくても、30歳以上の方なら、おそらく誰でも知っている大有名曲。その昔はディスコで流れまくっていたし、その後の世代もいろいろなところで耳にしているようだ。

 ただねぇ。ソウル度が薄いでしょ。僕は正直なところディスコというだけで拒否反応が起きちゃう。そういう狭いことではいかんなぁと思い、今日はこの時期のベストをとりあげる。

 ああ、ビリー・グリフィンさん、いますね。と確認しつつCDをトレイに。

 う~、これはちょっと辛いので飛ばそう、これも今一つ、次、次、次----あれ、終わっちゃった。

 どうも盛り上がらない。体質がまだ慣れていないんだな。基礎体力をつけてから、挑まないと無理かもしれない----。

 

|

« そんなこともあるのか Billy Griffin | Main | 怪しいサントラ Down'n Dirty »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/11690638

Listed below are links to weblogs that reference 70年代の The Miracles:

« そんなこともあるのか Billy Griffin | Main | 怪しいサントラ Down'n Dirty »