« お久しゅう Billy Griffin | Main | 70年代の The Miracles »

そんなこともあるのか Billy Griffin

Billygriffin_respect 昨日紹介したビリー・グリフィンの久しぶりの新作をきっかけに彼のソロ活動を調べてみた。

 まず1982年にソロとしての1st"Be With Me"をリリース、翌83年"Respect"、そして85年にリオン・ウェアのプロデュースで"Systematic"を出しているという。そこから空白期があり、20年ぶりに昨日紹介した"Like Water"を出したという次第。

 80年代の3作のうち、僕が持っているのは2nd"Respect"だけ。
 失礼ながら(笑)、内容もまったく覚えていないので、デジタル化しながら聴いてみた。

 う~ん、よく言えばメロウ、悪く言うと、ちょっとパンチに欠ける。ブラ・コンの音が好きな方にはアピールするかもしれないが。

 そんなファースト・インプレッション(←嘘、買ったときに聴いている筈だからね)なんだが、とりあえずもう少し聴いてみようとiPodに転送することにした。

 ここで、僕のアナログ・レコードのデジタル化からiPodへの転送までを書いてみる。

 オーディオにYAMAHAのCDR/HD-1000というハードディスク・レコーダー&CDライティング機が接続してある。こいつは図体はでかいし、編集は音を聞きながら液晶とダイヤルでやらなくちゃいけない。さらにCD-RはAudio用じゃないと受け付けない。
 PCだったら波形を見ながらマウスで編集はできるし、安いCD-Rも使えるしと便利なのだが、オーディオとPCをつながなくちゃいけない。物理的に両者は離れているし、いろいろ面倒があっても今の環境でやっている。

 できあがったCDを、Macintoshに入れてiTunesで読み込む。このブログをはじめ、日常のPCは自作のWindowsマシンを使っているのだが、音楽やグラフィックはやっぱりMacがいいんだな。

 さて、今回のビリー・グリフィンをMacの飲み込ませると、iTunesが起動して、「CDトラック名を取得」しはじめる。そしてビリー・グリフィンの曲名がずらりと表示された---えっ!!
 自分で作ったばかりのCDのアルバム名、アーティスト名、曲名がなぜ登録されているんだ、と仰天。

 理屈としてはあり得る。
 さっそくネットで検索すると、このアルバム、ちゃんとCD化されている。
 CDの識別は、アルバムの曲数とその収録時間で判断しているだけだから、その正規のCDと僕が作ったCDと各曲の収録時間が全く同じだったというわけだ。
 でも、なかなかそううまくは一致しない筈。先に書いた通り、僕は耳で聞きながら適当なところで曲を切っている。秒単位でしか計測していないとは思うが、なにかで1秒違うほうが普通だろう。

 こういう体験ははじめてで、こんなこともあるんだと感心してしまった。

 あまりに感心しすぎて、肝心の内容の印象はやっぱり希薄なままでした(笑)。

|

« お久しゅう Billy Griffin | Main | 70年代の The Miracles »

Comments

そんなSugar Pie Guyさんにピッタリ(?)の製品が発売される様です。(笑)
「アナログレコード再生対応CDレコーダ」
http://teac-online.com/teaconline/7.1/091GF35001/
1枚づつCDにしてたら今度はCDの整理が大変じゃない?

Posted by: アドヒスタ/Adhista | September 02, 2006 at 11:29 AM

アドヒスタさん、ご無沙汰してます。

良い商品のご紹介ありがとうございます。
ただ、パッケージ(外見)が、あまりにベタですね(笑)。

CDは買ったもの、自作、○○してもらったもの、すべてプラケースを捨てて、下北沢の「フラッシュ・ディスク・ランチ」の薄い塩ビ袋に詰め替えています。
なんとかこれで収納が追いついている状態。
昔はこれを買うために下北沢まで行っていましたが、今はTowerレコードで取り扱っているので便利です。

Posted by: Sugar Pie Guy | September 04, 2006 at 08:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/11639562

Listed below are links to weblogs that reference そんなこともあるのか Billy Griffin:

« お久しゅう Billy Griffin | Main | 70年代の The Miracles »