« 最高にスリリング Southen Sons Quartette | Main | 今のゲットー Big Will »

シカゴ発新人 Krystylez

Krystylez インディをよく取り上げるので、もしかしたら僕はインディ・ソウル好きと思われているかもしれない。

 自分ではそうじゃないと思っている。
 ただ、現在ソウルの新譜を聴こうとするとインディに偏らざるを得ないだけ。本当のところ「目頭が痛くなるような」ヘタな歌や、しょぼいサウンドにはついていけないことが多い。

 ところが今日、紹介するKrystylez(なんて読むんだろう。クリスタイルズからクライスティレッツまで何パターンか候補あり)は、雛には稀な、しっかりした歌で驚いた。

 シカゴ出身ということで、R.ケリーと比較するサイトもあるくらい。
 サウンドも、これは最近のインディの特徴だが、チープさを巧く隠す技術が広く知れ渡り、そんなに気にならない。

 前半のメロウなバラードに唸った。後半のリズム物はちょっとだれてくるかな。

 こういうシンガーにぶち当たると、インディ聴きも捨てたもんじゃないと思えてくる。奇貨置くべしと。

|

« 最高にスリリング Southen Sons Quartette | Main | 今のゲットー Big Will »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/11597077

Listed below are links to weblogs that reference シカゴ発新人 Krystylez:

« 最高にスリリング Southen Sons Quartette | Main | 今のゲットー Big Will »