« 珍妙なカバー集 Glamorous Soul | Main | 最高にスリリング Southen Sons Quartette »

いきすぎ Spirit Of Memphis

Spiritofmemphis ゴスペルはあまり聴かないので、その魅力がわかっているわけじゃないのだが、さすがにこれは凄い。

 昨年まとめられたスピリット・オブ・メンフィス。Kingの全録音にPeacock録音をプラスした2枚組CD。リイシューしたのは英国のアクロバットというレーベル。ライナーはただタイプで打っただけという味気ないものだが、それを補って余りあるほどジャケットが素晴らしい。飾りたくなるCDだ。

Happy In The Service Of The Lord Spirit Of Memphis (Acrobat ADDCD 3007)-1949~1951-

 一部バックの演奏がついたものもあるが、殆どがアカペラ。
 抜群のリズム隊のコーラスをバックに、リードがバトルを交わす。そのリード役は3人、トリプル・リードというわけで、スリリングが掛け合い。興が乗ってくると絶叫に近いシャウトまで入り、没我の境地というか、あっちの世界にいきすぎ。

 2枚組全23曲というボリュームも、苦もなく聴き続けられる。正しくは、どれも同じような曲なのだが、そのリズム感とコーラスに聞き飽きない。

 秋になったら、ゴスペルを聴き進んでみようかと思ってみたり。

|

« 珍妙なカバー集 Glamorous Soul | Main | 最高にスリリング Southen Sons Quartette »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/11545936

Listed below are links to weblogs that reference いきすぎ Spirit Of Memphis:

« 珍妙なカバー集 Glamorous Soul | Main | 最高にスリリング Southen Sons Quartette »