« デトロイト Spinners | Main | リプロ? Sons Of Robin Stone »

携帯バイブ擬音 2Deep

2deep 出張で東京に出た。久しぶりに新宿のDisc Unionでバカ買い。

 値段の安さからネットでばかり買っているのだが、リアル店舗には独特の良さがある。「老いては子に従え」とばかり若い物知りな店員にお勧めを尋ね、持っていないものを迷わず購入。

 というわけでまずはそのなかからシングルCDを一枚紹介。

Somebody 2Deep (Boy Blu) -2006-

 VondellとMike Jの二人組。最近「Deep 3」というグループもあったが「2Deep」とは。もちろん"Too Deep"にかかっているのだろう。期待が高まる。

 「携帯電話の擬音が入っています。スウィートですよ。」という店員のお薦めで文句なく選んだのだが、一曲め"Whenever U Call"の冒頭に入っているのは、正しくは携帯電話のバイブの音。ブルブルっと震える。

 正直なところ嫌なSE。現在の携帯電話は人それぞれ着信音や着メロを変えているから、近くで鳴っても自分だとは思わないが、スピーカーからブルブルというバイブ音が聞こえると、なんとなく自分の携帯電話が震えているようで、どきっとする。スウィートな気分にはなれないなぁ。

 ジャケットを見ると、一人が金管楽器を抱えている。詳しくはないが、クラリネットだと思う。
 この男がクラリネットを吹きまくる。曲のイントロとか間奏じゃない、全編で吹きまくるのだ。確かにスウィートな曲調なんだが、尻のあたりがむず痒くなってくる。

 クラリネットというのは、あれでしょう。ベニー・グッドマンが吹くやつ。
 僕にとってその音色のイメージは若旦那。苦労がなくて軽い。「拙のような通になると、普通のものはちと荷でゲスな」なんて言ってるような----。

 はっきり言って、最初は駄目だった。携帯バイブがブルブルで、歌う側から若旦那が「よかちょろ」を踊っている。

 しかし何度か聴くうちに、なんとも珍な味が出てきた。

 これぞ酢豆腐の旨さか------。若旦那は艶っぽいところもあるのだ。

|

« デトロイト Spinners | Main | リプロ? Sons Of Robin Stone »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/12176816

Listed below are links to weblogs that reference 携帯バイブ擬音 2Deep:

« デトロイト Spinners | Main | リプロ? Sons Of Robin Stone »