« あの頃最高峰のソウル Edge Deep Soul | Main | 寡作 Bobby McClure »

80年代サザン J.Blackfoot

Jblackfoot_letme 昨日紹介したEdgeのコンピに収録されていたJ.Blackfootは、日本で12インチになっている。

 稀代の名唱"Let Me Put You Up For The Night"の4つのテイクに、"Bad Weather"を加えた全5曲。素晴らしいジャケットだ。

Let Me Put You Up For The Night J. Blackfoot (P-Vine 12P-1501)

 P-Vineは日本のレーベルらしく律儀な番号体系で、LPはPLP、CDはPCDが頭につくが、この12インチでは12Pという珍しい番号となっている。この番号(すなわちP-Vineの12インチ)で、僕が持っているのはこの一枚だけ。

 "Let Me Put You Up For The Night"はアルバム未収録で、昨日紹介したEdgeのコンピか、この12インチを手に入れないと聴くことができない。もったいないほどの名唱(しかも女性の泣き声のSE入り!)であるので、未聴の方はなんとしても耳にしてほしい。
 ※ただし97年のアルバム"Reality"で再録している=後半の盛り上がりがやや不満なのでやはりオリジナルを

 "Bad Weather"は1986年の彼のソロ第三作"U-Turn"に収録されている曲。これも素晴らしい。

 J.ブラックフットは、本名ジョン・コルバート、もちろん男女混声グループ、ソウル・チルドレンで爆発するリードをとっていた人物。
 その爆発力がソロになった1980年代には、すっかり落ちてしまった。しかし、その代わりにスケールの大きな包容力を身につけ、僕はソロになってからの彼の味わいに軍配をあげる。

 そうそう1992年に僕は彼のライブを観ている。歌もさることながらバックのホーン・セクションの素晴らしさには唸ったものだ。ラッキーなことにライブ終了後、僕は彼の楽屋に招かれた。その話はまたいずれ書くことにしよう。

|

« あの頃最高峰のソウル Edge Deep Soul | Main | 寡作 Bobby McClure »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/11886104

Listed below are links to weblogs that reference 80年代サザン J.Blackfoot:

« あの頃最高峰のソウル Edge Deep Soul | Main | 寡作 Bobby McClure »