« D.C.Live その4 珍品William Devaughn | Main | この秋最大の話題 La Beat »

D.C.Live その5 アホのGreg Cooper

Asjackie  ワシントンD.Cのソウル・ショーのDVDのなかから、最後にショーを盛り上げるアホ芸人を紹介してしめくくろう。

 グレッグ・クーパーなる、物真似芸人。

 この男、身の程知らずというか、だからこそ受けがとれるのか、ジャッキー・ウィルソンとジェイムス・ブラウンの物真似をする。

 けっこう期待して観たんですよ。

 う~ダメ、ひどい。

 もちろん、そこそこは歌えるシンガーなんですけれどね。相手が凄すぎる。

 まずジャッキー・ウィルソン。その様子が最初の画像です。歌の似ている度が10点とすると、カツラをかぶった身振りのほうが30点くらい。つまり多少はマシか。

 確かに歌いながら、ちょっと首を振って上目になるところがジャッキーっぽくて、失笑。

 この失笑を取るのが目的なんだろうな。

 さらにダメなのがジェームス・ブラウン。
 皆さんの想像通りにダメです。

 歌はもちろん、踊りを似せているけれど、先のジャッキーもだけれどJBのダンスは抜群でしょ。ダメさ具合だけが強調されて----失笑。

 次の画像はJBのマント・ショーをやっているところ。

Asjb
※クリックすると画像が拡大します



 以上で、数回に渡ったDVDの紹介は終わり。ひとつ文句を言うと、チャプターの切り方がメチャクチャで、観たいところにたどりつくのが大変。あと数台固定されたカメラのアングルがそもそも悪い。

 でもいいんです。

 ああ、こんなソウル・ショーを観たい。そんな気持がつのる「好き者限定」のDVDですよ。
 

|

« D.C.Live その4 珍品William Devaughn | Main | この秋最大の話題 La Beat »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/11832720

Listed below are links to weblogs that reference D.C.Live その5 アホのGreg Cooper:

« D.C.Live その4 珍品William Devaughn | Main | この秋最大の話題 La Beat »