« 大変失礼しました Shogun | Main | これいいんじゃない? J.Blackfoot »

パワフル The Temptations

Temptations_power 昨日の話題からリレーしてテンプスの「パワー」を取り上げる。

 記憶が定かじゃないけれど、僕が一番最初に買ったテンプスのアルバムは、この「パワー」か、「Sings Smokey Robinson」かのどちらかだった筈だ。
 後者はテンプスの最初期の代表作、そしてこっちは当時の新譜。どっちだったんだろう?

Power The Temptations (Motown VIP-6729) -1980-

 なにはともあれ、タイトル曲のファンクネスにはやられた。お約束でインストがB面に入ったシングルも前後して買ったくらいハマった。
 僕が覚えているのは大学の学校祭委員会室(僕は委員長をやったこともある)で、この曲をカセットデッキで流しながら皆で麻雀をよくやった。ベースラインにあわせ体を揺らせ、「パワー、ポン、ポン」という歌にあわせ、もちろん「ポン」を発声するのである。

 いま聴いても、このアルバムのテンプスには勢いがあると思う。しかしこの後なんだかおかしくなり、そしてアリ・オリーの参加による隠れた黄金期が到来するというのが僕のイメージ。
 (おかしくなった転機の一つに高名なリユニオン・アルバムがあるように思うのだが、それはまた別の機会に)

 "Isn't The Night Fantastic"のメロウネスは素晴らしい(これは別なアルバムでも再びとりあげられている)。

 B面も好調で"Go For It"という美しいバラードが光るが、重要曲はラストの"I'm Coming Home"。これは、あのTruth(スン晴らしい!!)が歌っている、あの曲のオリジナル。こいつがなければあのTruthの内容はなかった。重要でしょ。

|

« 大変失礼しました Shogun | Main | これいいんじゃない? J.Blackfoot »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/12071612

Listed below are links to weblogs that reference パワフル The Temptations:

« 大変失礼しました Shogun | Main | これいいんじゃない? J.Blackfoot »