« フェブラス Peps | Main | 名盤の化粧直し Phillip Mitchell »

元祖パパ転石 Undisputed Truth

Undisputedtruth 昨日とりあげたPepsのジョー・ハリスが在籍していたUndisputed Truthを取り上げる。

 実は聴かず嫌いというか敬遠しているところがあって、つい最近まで聴いたことがなかった。モータウン時代のベストであるこのCDを数年前に買って、おやこんなに良かったのかと後悔している。

 ノーマン・ホイットフィールドが育てたというのが曲者で、彼のサイケデリック・サウンドというのがどうも好みにあわない。テンプスの第二の全盛期を作った人でもあり、そのテンプスはもちろん力強いのだが、あまりに特徴的で、家でソウルを聴いている流れにあわないと思いこんでいた。

The Collection Undisputed Truth (Spectrum 544 726-2)

 まず一曲目に収録されている"Save My Love For A Rainy Day"がいい。ノーマン臭さもなく、エバーグリーンなソウルの魅力に溢れている。

 そしてなんといっても話題は"Papa Was A Rollin' Stone"。テンプスの代表曲の一つだが、ノーマンはテンプスより先にこのアンディピューテッド・トゥルースに歌わせていた。ジョー・ハリスのほかに女性二人の3人組時代のもので、どうしてもコーラスが薄くなってしまうのはやむを得ない。

 彼らの数少ないヒット曲の代表が"Smiling Faces Sometimes"。ここでのジョー・ハリスの歌は力強いものがある。

 だが僕がもっとも興味をもったのは"Girl You're Alright"。この歌いかた、誰かにそっくり~、なんとジェリー・バトラーに似ている。
 Mercury時代のアイスマンと異名を誇った頃の彼に、発声といい声色といいそっくり。これもジョー・ハリスなんだと思うが、ほかではそんなでもにないのに不思議だ。

 調べると彼らは相当数のアルバムも録音している。こんど見かけたら買ってみよう。

|

« フェブラス Peps | Main | 名盤の化粧直し Phillip Mitchell »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/11954817

Listed below are links to weblogs that reference 元祖パパ転石 Undisputed Truth:

« フェブラス Peps | Main | 名盤の化粧直し Phillip Mitchell »