« セックスと嘘と音楽テープ The Donz | Main | 極甘! Chicano Sweet Soundz »

2年ターム Eban Brown

Ebanbrown_exit15 現在もスタイリスティックスで歌っているのかな?イーバン・ブラウンの新譜が届いた。

 僕の知る限り、2002年の1st、2004年に2nd、そして今年2006年のこれが3rd。律儀に2年に一枚を心がけている。

 相変わらずギターを持っている。彼の絶対に譲れられないアイデンティティということなんだろう。
 彼はいろいろなスウィート・グループ、それも現在の「懐かしのソウル・ショー」に出てくるような連中の助っ人として重宝がられ、ネーム・バリューもでかいスタイリスティックスに収まったと聞いているが、そのステージでもギターを抱えてくるのだろうか?

Exit 15 Eban Brown (Stardom) -2006-

 今回のアルバムは二部構成になっており前半が完全な新作、後半はカバー集(これは彼はRemakin' Sideと称している)。
 スウィート・ソウルのシーンで活躍する彼らしく、マニアックでスウィートな選曲。

 僕の彼に対する印象は、申し訳ないが希薄で、なかなか手が伸びない。それでいて聴きはじめると、やっぱり甘茶スウィートなんで良い気分になれるのだが----この落差は、ギター片手の彼のいかにも善良そうな顔つきかもしれない。やっぱり凶悪なほうがイメージなんだよな~

|

« セックスと嘘と音楽テープ The Donz | Main | 極甘! Chicano Sweet Soundz »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/12375040

Listed below are links to weblogs that reference 2年ターム Eban Brown:

« セックスと嘘と音楽テープ The Donz | Main | 極甘! Chicano Sweet Soundz »