« 出てきた Phillip Mitchell | Main | Gotta Soup !! Brokenhearted Dreamer »

バンクーバー発 Bobby Taylor

Bobbytaylor バンクーバーはもちろんカナダの都市。

 その名をとったバンクーバーズを率いていたのがボビー・テイラー。このグループは白黒混合だったらしいが、そんなカナダのグループをなぜモータウンがリリースしていたのかよくわからない。

 ひとつにはデトロイトから湖を渡ればカナダという地の利(?)があったのかもしれない。もうひとつ考えられるのはボビー・テイラーにはコーディネイト力があり、それをモータウンのタイクーンであるベリー・ゴーディが認めたのかもしれない。似たようなケースにハーベイ・フークワがいて、ハーベイがマービン・ゲイをモータウンに取り上げさせたように、このボビー・テイラーはジャクソン5をモータウンに紹介した男として知られている。

 僕にとってハーベイ・フークワとボビー・テイラーの共通点がもう一つあって、実はあんまり聴いたことがない。そんな僕に最近リリースされたこのCDはありがたく素晴らしい。

The Motown Anthology Bobby Taylor (Motown 963 851-1)

 CD2枚に46曲がぎっしり。The Vancouvers名義の録音、そしてMotownにおけるソロ録音の全てが詰まっているらしい。さらに2枚目のCDの中盤からは未発表曲がてんこ盛り。

 正直に言えば、この物量には内心まいっていた。46曲も聴くのはしんどい--いやきっと聴かないだろうなと。

 ところが、どっこい。これが非常に楽しめた。デトロイト・マナー=デビッド・ラフィンに代表されるストレートなシャウトを中心にバラエティに富んでいる。

 たとえばオーティス・レディングの"Try a Little Tenderness"や、サム&デイブの"Soul Man"を歌っているが、これがなかなか良い。特に前者は難しい歌だと思うが、実に達者に聴かせる。バックも演奏がこれまた興味深い。最初は「おっファンク・ブラザースがメンフィス・サウンドに挑戦か」と思っていたが、これもどうもカナダ録音らしい。それにしてはモータウン臭があって不思議。

 カバーにとどまらずディープと言っていい歌唱が楽しめる。未発表の"I Should Have Known It Was You My Love"、"Sometimes I Wonder"のシャウト、あるいはバラードでは代表曲"Does Your Mama Know About Me"、"A Little Too Much"など。

 しかし僕が一番気に入ったのは、ポップな"Malinda"という曲。バンクーバーズ名義で、言われてみれば白黒混合らしい感じがあるのだが、これがいい。甘酸っぱい青春歌謡。

 ほかにもいろいろな聴きどころがあり、飽きない。これはお宝入り決定。

|

« 出てきた Phillip Mitchell | Main | Gotta Soup !! Brokenhearted Dreamer »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/12275571

Listed below are links to weblogs that reference バンクーバー発 Bobby Taylor:

« 出てきた Phillip Mitchell | Main | Gotta Soup !! Brokenhearted Dreamer »