« イン・ザ・レイン Lorence Michaels | Main | 2年ターム Eban Brown »

セックスと嘘と音楽テープ The Donz

Donz 昨日紹介したローレンス・マイケルが在籍していたグループだと聞いたのが、このThe Donz

 ドンツと呼ぶのだろうか。それともドンズ?「鈍すれば窮す」というが---。

Sex Lies and Audio Tape The Donz (emg/hr 3956700232)

 タイトルが名画にかかっている。「セックスと嘘とビデオテープ」が「オーディオ・テープ」になっているというわけで、インテリゲンチャの香りがするようだ。ソウルの場合は、こういう方向のセンスは、内容が悪い場合が多いのが気になるが。

 内容は、まずまず。
 底辺のインディ・グループに比べれば、歌・サウンドともしっかりしている。

 ただ、それ以上のインプレッションがないのも確か。インプレッションという点では昨日紹介した、このグループのメンバーだったLorence Michaelのほうがサウンドはしょぼかったが印象に残った。

|

« イン・ザ・レイン Lorence Michaels | Main | 2年ターム Eban Brown »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/12374606

Listed below are links to weblogs that reference セックスと嘘と音楽テープ The Donz:

« イン・ザ・レイン Lorence Michaels | Main | 2年ターム Eban Brown »