« 傑作でしょう Kitty And The Haywoods | Main | アイデア勝ち The TemptationsのDVD »

覚えてる? 怪奇大作戦

Kaiki
 <本日ソウル一日一枚は休業>
 ちょっと前から重たさを感じていたのだが、とうとうWindowsマシンがおかしくなった。

 ハードウェアの故障じゃなくて、システムエラー。HDDを初期化してシステムを再インストールすれば即治る----わかっていても面倒臭い。

 気合を入れてまず半日でシステムを入れ、以後ぼつぼつとソフトウェアを入れたり、設定を自分好みにしたりという作業を続けている。

 面倒を押した甲斐がありエラーは全快。しかも動作の軽快なこと、このうえない。Core 2 Duoで自作しようかと思っていたのだが、まるで新品のPCを買ったような気分なので当分は延期。お小遣いも助かった。

 ところで、起きていたシステムエラーの症状だが、マウスポインタがモニターの左半分しか動かないというもの。
 最初はマウスボールにゴミがついたのかと思ったのだが、どうやっても右側に移動しない。こんな経験ははじめて。

 怪奇だ~。

 というわけで、「怪奇大作戦」。
 覚えてますか?---って僕と同世代(昭和30年代中期の生まれ)しか知らないよね。

 円谷プロが大人向けに作った特撮番組。そもそも「ウルトラQ」も最初は特に子供を対象としたプログラムじゃなかった。空想怪奇物、あちらの「ミステリーゾーン」をお手本にしたのは有名。しかし放映してみると、どうしても怪獣が登場する回が子供に人気、大人は馬鹿馬鹿しいといってそもそも観ない----。それで結局、完全子供向けの「ウルトラマン」になるんだが、いっぽうで大人向けに再チャレンジしたいという夢(?)があったようで、それが結実したのが「怪奇大作戦」。

 視聴率は厳しかったらしいが、僕はすごく好きだった。

 毎回怪奇な事件が起きるが、一応科学的な説明がついていて、SRIという確か科学犯罪研究所のメンバーが事件を解明する。「Xファイル」みたいな内容---少し違うかな。

 これ以上は詳しいオタクの人に任せる。(僕はオタクという人たちの知識にはいつも感心しているのだ。まあ自分も黒人音楽オタクなので情が移るのかな)

Hero3

 取り出したのは「懐かしの特撮ヒーロー大全」というCD。確か6集くらいまで出ていて、この「怪奇大作戦」は第3集に入っている。おどろおどろしいスタートが、突然素っ頓狂に転調し「SRI~SRI~」と吼えたかと思うと、「レッツゴー」とシャウトする。
 この無茶苦茶感は、ソウルっぽい----と無理にソウルに結びつけようとしたが、いや全然ソウルっぽくなんかないよな。

 何を書いているんだ、俺。

怪奇大作戦はこんな歌 (試聴にはReal Player必須です)

 

|

« 傑作でしょう Kitty And The Haywoods | Main | アイデア勝ち The TemptationsのDVD »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/12909491

Listed below are links to weblogs that reference 覚えてる? 怪奇大作戦:

» ウルトラシリーズ脚本家・金城哲夫【沖縄有名人情報ネット】 [沖縄有名人情報ネット]
★プロフィール★名前:金城 哲夫 本名:金城 哲夫(きんじょう てつお)誕生:1938年7月5日(昭和13年)〜1976年2月26日(昭和51年)享年:37歳出身:沖縄県南風原町職業:脚本家学校:那覇市真和志中学校卒業後東京玉川学園卒業・永遠のヒーロー!といえば、沖縄オヤジ...... [Read More]

Tracked on December 03, 2006 at 01:06 AM

« 傑作でしょう Kitty And The Haywoods | Main | アイデア勝ち The TemptationsのDVD »