« 俺は馬鹿だvol.1 ジャンゴ松井 | Main | 俺は馬鹿だvol.3 クレイジーキャッツ »

俺は馬鹿だvol.2 東京ロマンチカ

Wakare これは東京ロマンチカのLP。大の男が揃いのスーツで集まってパターゴルフというのが情けない。

 しかし、その情けないのが今の俺。というわけで昨日の続き。

 その晩は酔っ払っていたこともあって寝た。
 朝目が覚めれば、なにもかも夢だったんじゃないか---そんなはかない希望を抱いたこと、ありますよね。

 しかし朝になっても起動しない。
 CMOSのクリアに次の夢を託したが、それも無念。

 ちなみにマザーボードのCMOSをクリアすると不調が治ることがある(らしい)。昔はジャンパーピンでショートさせていたが、電池を10分間くらいはずしておくというのも手。

 昨日「絶対にやってはいけないこと」として「二つのパーツを一度に換えた」と記したが、弱ったのはなにが壊れたのかわからないこと。
 ビデオカードが原因であれば、ビデオカードそのもの、あるいはなにかのショックでマザーボード、このいずれか。そうではなくて無理にはずした格好になってしまったCPUであれば、CPUそのもの、あるいはマザーボードごと(この場合は両方)。
 ひとつづつ換えて通電しておけば、特定は容易だったのが----酔っ払って気が大きくなっていたからなぁ。

 僕の住む岡崎には、おそらくPCのパーツを売っている店は現在1軒しかない。「グッドウィル」という店で名古屋の電気街である大須を中心に地元ではがんばっている。
 しかし岡崎店は市内とはいえ遠い。車で30分近く走り、駐車場から重いPCを抱えて店内へ。

 結果はわからない。
 というか、そんな個人の持ち込みPCをいちいちチェックしてられないよな。当たり前。お預かりして一週間程度で診断しますという。

 年賀状を印刷したり、いろいろやりたいことがあって一週間というのは辛い。
 (家には古いのもあわせれば4台の予備PCがあるのだが、いまさら古い環境でメインの作業をする気力がない)

 ひとつの方法はマザーボードとCPUの中古を買うという手。この店は中古も販売しているので、安いソケット478のボードに、セレロンの2GB未満のCPUで、ほぼ間違いなく復帰できる。
 ところがあいにく、それらの中古がない。

 で、結局、もうひとつの方法を選択してしまった。

 Core 2 Duoで新しく組むという手。

 以下興味のない方はすっとばしていただきたいのだが、選んだパーツとだいたいの価格。


○CPU:Core 2 Duo 6600  ¥41000円
○マザーボード:相性の良い低価格のもの  ¥15000
○ビデオカード:GeForce 7600GS  ¥11000
○メモリ:1GB×2  ¥30000
○ハードディスク:シリアルATA 250GB  ¥10000


 「グッドウィル」は良心的な価格だと思うのだが、しかし出費である。普通ならネット・オークションや極安店、バルク品などを時間をかけて探すのだが、緊急時なのでそれができない。

 しかし情けないのは、そもそも旧のPCをグレードアップさせようとパーツを買ってきて壊してしまったこと。その投資はまったく回収できない。

 馬鹿につける薬代は高いなぁ。

 う~ん、全然「ソウル一日一枚」になっていない。お詫びを兼ねて、ソウル・ファンなら楽しめる(?)馬鹿画像を掲載して今日は終わり。

Crazy

|

« 俺は馬鹿だvol.1 ジャンゴ松井 | Main | 俺は馬鹿だvol.3 クレイジーキャッツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/13006981

Listed below are links to weblogs that reference 俺は馬鹿だvol.2 東京ロマンチカ:

« 俺は馬鹿だvol.1 ジャンゴ松井 | Main | 俺は馬鹿だvol.3 クレイジーキャッツ »