« ふはっ! Birmingham Sound | Main | バブル期の秀作 Kiara »

再評価 David Sea

Davidsea_lovemakes 昨日取り上げた驚きの発掘バーミングハム・ソウルの派生効果と思われる新譜。

 デビッド・シー久しぶりのアルバム。制作はなんとフレデリック・ナイト

Love Makes The World Go Round David Sea (Park Place PPD4001)-2006-

 先の発掘盤を記念して現地ではコンサートが開かれたりしているそうで、一枚の発掘CDが出ただけで、そんなに地元が盛り上がっているとはおかしな気もするが、古い芸人達が奮起しているということもあるのだろう。

 デビッド・シーが登場したのはマジック・シティというレーベルで、同レーベルから最初のアルバムが出たときは大いに話題になったもの。
 その後、日本の大手ビクターの企画でアルバムを録音したり話題を作ったが、声は太いもののどうも泣きがたりないような感じがして、僕はあまり積極的に聴いていなかった。

 しかし、今回のバーミングハム・ソウルで彼を見直したことが昨日書いた通り。この新譜は期待をこめて聴いた。

 正直なところ、まだ煮え切らない部分は残すものの、曲は良いし、フレデリック・ナイトは仕事をしているし、なかなかじゃないかと思う。
 キャロル・キング&ゲリー・ゴフィンの出世作"Will You Still Love Me Tomorrow"のカバーがあるが、そういえば日本ビクター盤もカバーが多かったよな---。

|

« ふはっ! Birmingham Sound | Main | バブル期の秀作 Kiara »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/13447628

Listed below are links to weblogs that reference 再評価 David Sea:

« ふはっ! Birmingham Sound | Main | バブル期の秀作 Kiara »