« ドイツ発 Arrested Development | Main | これは傑作では--- Stephen Bayliss »

僕でもわかるハウス? Lil'Louis

Lillouis 昨日に続いて門外漢のアルバム。だが、なぜかこっちのほうはその良さがちょっとはわかるように思う。

 ハウスという音楽が苦手、というかその魅力がちっともわからない。
 音楽を聴く幅が狭いということなのだと思うが、この歳になって無理に幅を広げようという気も起きないので、つまりハウスは聴かない。

 そんな僕だが、こいつは悪くないぞと思う。

Journey With The Lonely Lil'Louis & The World -1992-

 今となっては古いアルバムで、時代臭を帯びているのはやむを得ないが、しかしなんとなく聴けてしまう。
 こういうのをクールっていうのかな?
 う~ん、僕が使うクールっていうニュアンスとはかけ離れているが。

 同じリズムに女性コーラスが乗る---盛り上がりがないなぁ、聴くのを止めようかなと思うが、いやもうちょっと聴いていてもいいかと思い直す。そのうちに、こういう盛り上がらない音楽が悪くないシチュエーションもあるなと気づく。
 そんな感じ。

|

« ドイツ発 Arrested Development | Main | これは傑作では--- Stephen Bayliss »

Comments

あ、めずらしいお皿をとりあげてますねー。僕も、Lil' Louisはこの前のアルバムFrench Kissの入ったやつはよく聴きました。Sugarさんハウスも聴くんですねー、意外です。

Posted by: masato | January 08, 2007 at 11:17 PM

>masatoさん

いえ、全くハウスは聴きません。こいつは「US Black Disc Guide」で褒めてあり、中古盤を安く見つけたので買ってみただけ。
ハウス好きな方には申し訳ないんですが、僕には「なんのためにあるのか、よくわからない」音楽です。

Posted by: Sugar Pie Guy | January 09, 2007 at 12:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/13393967

Listed below are links to weblogs that reference 僕でもわかるハウス? Lil'Louis:

« ドイツ発 Arrested Development | Main | これは傑作では--- Stephen Bayliss »