« 新生活紹介2 Ruth Brown | Main | さっそくレコード買い Gladys Knight »

メールできない?! Twinight

Chicagotwinightstory 例によって私生活の公開ネタにおつきあい願いたい。

 転居を伴う転勤が決まると、人事部が住居を指定してくる。
 他の会社は知らないが、僕の勤める会社では生活のための支給(無償貸与)品というのが決まっている。次の6つとなっている。

・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ
・テレビ
・こたつ
・エアコン

 9年前の転勤のときに人事部から「ラッキーです。今年から電子レンジが支給になりました。」と言われたが、そのときはエアコンがなく、こたつだけだった。エアコンは必需品だし、取り付け取り外しの工事費もかかるしと不満があったのだが、さすがに支給品になった。いっぽう、こたつが残っているのが笑える。

 いっぽう支給品からはずれたのが電話。携帯電話があるから、特に昼は不在の単身者には不要になったのだ。
 「電話は自己負担ですが、ご希望により入居までに敷設できます。」と人事に言われたので、すぐに依頼した。ADSLでネットにつなごうと思ったからだ。

 ところが新居の情報を見ると、ケーブルTV(ネット接続可)の配線工事済みと書いてある。
 すぐに人事部に連絡し電話をキャンセル。同時にケーブルTV会社に連絡し、引越日の翌日には開設をお願いした。

 当日(昨日)午後3時半に来るというので、自宅で待機していた。
 一時間ほど前に携帯電話が鳴り「いまから行くがよろしいですか」と確認してくる。もちろんそのために待っているので応諾。
 時間通りにやってきたのだが、それは工事専門の人だと言う。ケーブルTVというものをはじめて引いたのだが、通常のテレビアンテナの配線を分岐し、片方をモデムに、片方をテレビにつなぐ。
 (ちなみにケーブルTVそのものの契約はしない。単にネット接続契約だけ) 

 工事が終わると、持ってきたノートPCで接続を確認する。契約者のPCでは試さないことになっていると言う。これは大いに納得できる。接続ができているかどうかだけを確認すれば仕事は終わりで、万が一PCに問題があってもそれは個人の負担するリスクだからね。

 さて工事が終わって「契約は?」と尋ねると、それはまもなく営業担当がやってくるという。

 それで待っていたんですよ。
 ところが来ない。
 ついベッドで仮眠してしまい気がつくと夜。

 もしやと思って携帯電話を見ると、案の定不在着信が入っている。そこに電話してみると「何度か電話したが出ないので今日は行かなかった」と言う。

 そりゃ、おかしくないか?

 そちらの言い分もあるのだろうが、こちらにもあるぞ。
 蕎麦屋に出前を頼んだとして、(頼んだ直後の確認ではなくマンションの手前で)電話して出なかったら戸口まで持ってこないのか?
 何日何時に待ち合わせるというのがビジネスであって、都合が悪い場合に連絡するのはこちらの義務。それを怠れば、出張費を請求されてもこちらには文句はない。
 そもそも「電話で確認しますので電話に出られるようにしておいてください」くらい最初に言っておけよ。

 それでもまあ、怒りを鎮めることはできる。
 契約なしでネットにつながっているのだから、どうせなら何年も来ないほうがいい(笑)。

 ところが、困ったことにメールが送信できないのだ。
 ネットには接続できる。こうしてブログも書き込める。さらにメール受信はできる。ところが送信だけができない。メールアドレスはこのケーブルTV会社のものではなく以前から使っている大手プロバイダのもの。
 SMTPサーバ、アカウント、パスワードはもちろん確認した。そもそも引っ越しでPCを移動しただけだから再設定の必要はない筈(だよね)。

 考えられるのはモデムがブロックしているということくらい。

 営業担当が来れば契約時に問い質し「いやそれはあり得ません」というのでもいいから回答が得られる筈なのだが-----。

 どなたか、お知恵を授けてください(涙)  →解決しました!今日の末尾に顛末を記載しています


 今日の一枚は、P-Vineが1990年に出した僕の大好きなコンピ。
 シル・ジョンソンが版権の上でも関係していたシカゴのTwinightレーベルのソウル音源のコンピ。後年、英Kentからこれまた素晴らしいリイシューCDが出ているが、それよりも早くポイントを絞って出した好編集。
 そのポイントとは御大シル・ジョンソンの録音は別にまとめたこと。

 つい一昨日、「僕の帰るところはデトロイトだ」などと書き飛ばしたが、前言撤回、やっぱりシカゴだ。70年代のこのTwinight、80年代のChi-Soundsの音が大好きなのだ。(もちろん、「俺にはお前が最後の女~」と同じで、その場の性欲に負けてしまうというだけ。明日はメンフィス、アラバマ、フィリーと節操がないのは自覚している。)

 いつもの僕の表現だが小唄の粋があるんだよな。悪く言えば、力のないシンガーでもオツに聴こえてしまう小細工に長けている。

 ジミー・ジョーンズ、マーヴィン・シムズ、ネイト・エバンス(インプレッションズから、90年代のデニス・エドワーズ率いるテンプスでも活躍)、エルヴィン・スペンサーなど、とにかく頬がほころぶような楽曲が並ぶ。
 腹がたつことがあったときの鎮静剤ってことで。


追記:メール送信トラブル解決しました

 ケーブルTVのHPのFAQのなかに「メール送信ができなくなった」という項目があり、「ポート25問題」と記載があった。詳しくは登録プロバイダで調べてくれというので、僕が加入しているbiglobeのサイトにいったらちゃんとありました。
 通常、SMTPのポートは25が使用されるが、昨今一斉同報の迷惑メールが増えたため、SMTPサーバで別な認証を取るというものらしい。う~ん半分理屈はわかるんだが、それでどうして迷惑メールの送信をシャットアウトできるのかが今一つわからない。同じようにSMTP認証を行って送信すれば結果は同じように思うのだが----ともかく、めでたくメール送信もできることになりました。


 
 

|

« 新生活紹介2 Ruth Brown | Main | さっそくレコード買い Gladys Knight »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/13796441

Listed below are links to weblogs that reference メールできない?! Twinight:

« 新生活紹介2 Ruth Brown | Main | さっそくレコード買い Gladys Knight »