« 今宵ライブステージに R.Kelly | Main | お達者で Sam Moore »

噴水をバックに Lou Ragland

Louragland_together ルー・ラグランの新譜が出た。

  屈指の実力を持ちながら不遇な評価しか受けていないシンガーとしてクリフトン・ダイソンと並び称されるシンガーだが、前作は正直なところ、なんだかよくわからない「これってソウルなの?」という印象だったように記憶している。

 そんなイメージがあったので、おそるおそる聴いてみたのだが---。

Together Lou Ragland (GLR 12649)-2006-

 正直なところ、歌の力は全盛期に比べ、がたっと落ちている。力を入れるところはともかく、力を抜いたときに音程がふらつく。
 だが、それもしかたあるまい。こうして新録を出す気力を汲んでやりたい。

 もたつき、ふらつきがあっても、そもそも歌の氏素性がしっかりしている。単に力不足なシンガーとは違う。

 ちょっと古めかしいロッカ・バラード"I'm Gonna Be Loving You"、タイトル曲"Together Forever"など気に入った。
 ただ「アンチェインド・メロディ」のカバーとなると、ちょっと苦しい。

|

« 今宵ライブステージに R.Kelly | Main | お達者で Sam Moore »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/14432462

Listed below are links to weblogs that reference 噴水をバックに Lou Ragland:

« 今宵ライブステージに R.Kelly | Main | お達者で Sam Moore »