« 知らなかった世界 Lowrell | Main | mix違うよね The Dynamics »

シカゴ・メロウ Lowrell

Lowrell 昨日取り上げたLowrellのLP、最近CDになったもの。

 こんなお皿はとっくにCDになっていると思っていたら、これが世界初CD化とのこと。

Lowrell Lowrell (P-Vine PCD-7265)

 Lowrellという名前、さらにインディにありがちなロゴだけのジャケットから、これはグループ物だと思いこんでしまいそうになるが、これはローレル・サイモンというソロ・シンガーのアルバム。

 彼はロスト・ジェネレーションのメンバーだった人物(このグループには兄弟のフレッドも参加している)。当時から曲を作ることができ、Notations、Jones Girls、カーティスとのデュエット盤を残したリンダ・クリフォードなどに曲を書いている。

 シカゴ・ソウルの当時の俊英たちとの交流も深く、ユージン・レコードがプロデュースし、トムトム84がアレンジに参加しているという豪華なアルバムである。

 なんといっても長尺バージョンとインストの2テイクが収録されている"Mellow Mellow Right On"の出来が群を抜いており、アルバムとしての印象は散漫になりがちだが、"You're Playing Dirty"も不思議なグルーブに満ちた佳曲。

|

« 知らなかった世界 Lowrell | Main | mix違うよね The Dynamics »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/14254815

Listed below are links to weblogs that reference シカゴ・メロウ Lowrell:

« 知らなかった世界 Lowrell | Main | mix違うよね The Dynamics »