« 日曜日に「黒いジャガー」 Issac Hayes | Main | シカゴ・メロウ Lowrell »

知らなかった世界 Lowrell

Lowrell_mellowmellowrighton だらだらとそれなりに長いことソウルを聴いてきたが、そのなかにも節目というか大きな変化の時期があった。

 1990年くらい、通いはじめたレコード屋がクラブ・シーンに強い店で、僕が知っていたリスニングとしてのソウルとはまったく違う聴き方や価値観を教わった。

 その時期を代表するような一枚がこれ。

Mellow, Mellow Right On Lowrell (Avi-300)-1979-

 「これは持っていなければ駄目」という感じで売ってくれた(笑)のだが、 それまで抱いていたソウルの価値観とはあまりに異なっていて驚いた。

 まずメロディに盛り上がりがない。特にシャウトするでもない歌も盛り上がらない。
 じゃあ、つまらないのかと言うと、たしかに気持ちがいいんだな。静かなグルーブがひたひたと押し寄せてくる。

 同時期に教わったケニー・バークの「ライジング・オン・ザ・トップ」とも相まって、僕のソウル/R&Bの許容範囲を広げてくれた音楽体験だった。

|

« 日曜日に「黒いジャガー」 Issac Hayes | Main | シカゴ・メロウ Lowrell »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/14254527

Listed below are links to weblogs that reference 知らなかった世界 Lowrell:

« 日曜日に「黒いジャガー」 Issac Hayes | Main | シカゴ・メロウ Lowrell »