« シカゴ・メロウ Lowrell | Main | 81年のAOR Stevie Woods »

mix違うよね The Dynamics

Dynamics_voyage ダイナミックスの2nd LPはスウィート・ソウルの屈指の名盤だと思う。

 まだソウル初心者の頃、その当時はスウィート・ソウルなんて値段がつかなったから、まったくプレミアムのつかない格安で購入。そのスパイスの効いた甘さにどれだけの涙をふりしぼったことだろう。

 今日紹介するのは彼らの7インチ。

Voyage Thru The Mind / Let Me Be Your Friend The Dynamics (Black Gold WWS-5/6)

 両面とも、そのアルバムに収録されている。

 だが、僕が聴く限りミックスが違うと思う。劇的に異なるわけではなく、マスターからのトラックダウンの際のシングルとLPとの差が出ただけかもしれないが、とにかくバックの各音の響きが異なる(肝心の歌は一緒のようだ)。

 ぜひ聴き比べていただきたく、ストリーミング配信をする。例によってReal Audio必須、一ヶ月くらいで落としてしまうかもしれないのでお早めに。(下記をクリックすると再生されます)

Let Me Be Your Friend / The Dynamics

 ゴスペルなんだが、この甘さは強烈だよなぁ。

|

« シカゴ・メロウ Lowrell | Main | 81年のAOR Stevie Woods »

Comments

ほんとだー、違いますね!イントロから ん?ちょっと違うなって感じでした。それにしてもこの曲久しぶりに聴きましたがやはり素晴らしい曲ですね、もしかしたらWhat A Shameよりも好きかも。。。

Posted by: Airegin | March 14, 2007 at 10:47 PM

>Aireginさん
素早いコメントにびっくり。
このトピックをアップしてまだ10分くらいです。

さらに、この曲をぱっと聴いて「ほんとだ違う」とおわかり頂けるとは、重ねてびっくりです。

AireginさんとはMixiで知り合ったのですが、すごくお若い(僕に比べればね)んですよ。それなのに音楽に対する熱意と知識がすごい。

それに加えて好みが似ているのにも驚き。僕もこの曲が一番好きなんです。

Posted by: Sugar Pie Guy | March 14, 2007 at 10:58 PM

違うね〜
私にはテイク違いに聞こえました。
コーラスもリードも節回しが微妙に違うよ。
ストリングスの響きはかなり違うし。
エンディングのjesus christ superstarのコーラスがシングルでははっきり聞こえ、そんな歌詞があったなんで初めて気がつきましたよ!
LPではシャウターの声がメインでジーザス〜のほうははっきりせず全く意識してなかった、、、。

で、やっぱり聞き慣れたLPヴァージョンの方が練れている感じですがどうでしょう。私はLPヴァージョンが好きですが。しかし別バージョンもCDレベルの音で欲しいよ〜

Posted by: frisco | March 14, 2007 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/14264208

Listed below are links to weblogs that reference mix違うよね The Dynamics:

« シカゴ・メロウ Lowrell | Main | 81年のAOR Stevie Woods »