« バラッズがCDに! The Ballads | Main | またまたレア盤CD化 Hi-Five »

25周年 レコード・コレクターズ

Rec_col02 昨日の隔月誌と共に創刊号以来買っているのが月間誌の「レコード・コレクターズ」。同誌は25周年を迎えたという。

 もともと中村とうよう氏が編集長で、「(ニュー)ミュージック・マガジン」から分派した雑誌。古いジャズやシャンソンなど、よくわからないが高雅な香りがするものだった。ただし、当然のように売上は低迷。80年代半ばから、ロック路線に変身、とうよう氏も編集長を降りた。

 90年前後の特集は、まだネットなどない時代には大変ありがたく、ビーチ・ボーイズ、ライ・クーダー、トッド・ラングレンなどレコード/CD集めに多いに利用させてもらった。

 名物連載、「唄えば天国ジャズソング」(阿佐田哲也)、「蒐集奇談」(岡田則夫)なども楽しかった。

 ただその後、ますますロック志向を強くし、いまや団塊の世代以降のロック中年が主な読者だと思われる。

 そのかわり、ソウル/R&Bについては寂しい感はある。過去の特集では、ジャンプ(ルイ・ジョーダン他)、スタックス、カーティス・メイフィールド、ジェームス・ブラウン、Pファンク、マービン・ゲイがあったくらいだと思う。スウィート・ソウルとか特集してほしいと思うのだが---。

 さて、25周年記念ということで今月号は「60年代ロック・アルバム・ベスト100」という企画を掲載している。
 これをチェックして愕然としたのだが、一割くらいしか聴いたことがない。名前すら知らないアーティストもけっこういる。
 僕が聴いているソウル/R&Bという音楽はもちろん米国が本場で、それはロックとも連動しているわけだから、これはまずいなと思う。
 殆ど利用したことはないのだがレンタルCDという手もあるし、ロックを勉強しようかと思っている次第。

 ところでこの雑誌の名物企画「コレクター紳士録」には過去数人だがソウルのコレクターも取り上げられた。大阪のソウル・スナック「マービン」の林さんもいたな。

Rec_col01

|

« バラッズがCDに! The Ballads | Main | またまたレア盤CD化 Hi-Five »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/14870173

Listed below are links to weblogs that reference 25周年 レコード・コレクターズ:

« バラッズがCDに! The Ballads | Main | またまたレア盤CD化 Hi-Five »