« ソウルのいろは ABS's Of Soul vol.2 | Main | 1/2枚 Facts Of Life »

ソウルのいろは ABS's Of Soul vol.3

Abc_3 第3集は1975年~79年、ソウル・ミュージックが旬を過ぎ爛熟するあたり。腐りかけた果実のしつこい甘みがありまっせ。

 ABCというのは大レーベルなのか中堅なのか、よくその規模を知らないのだが、ソウルを幅広く扱いながら、特にカラーを明確にしようとしない。その曖昧さがバラエティとなり、このコンピを楽しいものにしている。

ABS's Of Soul vol.3 various (ABC HIPD-40009)

How Long (Betcha' Got A Chick On The Side) / The Pointer Sisters
Me and Mrs. Jones / The Dramatics
Sweet Thing / Rufus & Chaka Khan
Hard Work / John Handy
What More Can I Do / O.V. Wright
Reaching For The World / Harold Melvin & The Blue Notes
Float On / The Floaters
At Midnight (My Love Will Lift You Up) / Rufus & Chaka Khan
Shake It Well / The Dramatics
After You Love Me, Why Do You Leave Me / Harold Melvin & The Blue Notes
Love Me Right / Denise LaSalle
Cause I Love You / Lenny Williams
You Can Do It / Al Hudson And The Soul Partners
Don't You Wanna Make Love? / The Shotgun

 出ましたドラマティックス。皆さん知ってますよね、僕のフェイバリットだってこと(知らないか)。とても2曲程度で彼らを代表できるわけもないので、逆に特に選曲に文句もつけません。文句を言いたいのはデニス・ラサールかな。彼女だったら、ほかにもっと良い曲あるじゃない。アル・ハドソン&ソウル・パートナーズも一曲しか収録しないのならこれじゃないな----と文句をつけるのが楽しいんだ。
 もちろん文句のない選曲もあります。ルーファス&チャカ・カーンだったら"Sweet Thing"ははずせない。レニー・ウィリアムス、フローターズはまずはこれでしょう。
 嬉しいのはハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツ。テディが脱け残ったメンバーも分裂している時期だが、僕はこの頃の彼らも好きなのだ。"Reaching For The World"は、彼ら自身のヒット"Love I Lost"のメロディも織り込んだグレート・ミディアム。

 以上、ABCレーベルのベスト3枚。まさにソウルの「A」、「B」、「C」。青いA、旬のB、熟れたC、どれもが美味。

|

« ソウルのいろは ABS's Of Soul vol.2 | Main | 1/2枚 Facts Of Life »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/14708047

Listed below are links to weblogs that reference ソウルのいろは ABS's Of Soul vol.3:

« ソウルのいろは ABS's Of Soul vol.2 | Main | 1/2枚 Facts Of Life »