« 2/2枚 The Facts Of Life | Main | BANBANBAN キャプテンストライダム »

好盤 Ace Spectrum

Acespectrum01 最近CD化されたと聞いた。遅すぎたリイシューの名盤と言えるだろう。

 今日これを取り上げるのは、実は昨日からの流れ。
 昨日取り上げたのはシカゴのFacts Of Life。それに対し今日はN.Y.のグループ。なにが流れなのかと訝しく思う方もいるだろう。

 両者を結ぶキーはミリー・ジャクソン。といっても昨日のFacts Of Lifeがプロデュースにミリーを迎え密接な関係があるのに比べ、こっちは希薄。
 アルバムの白眉"Don't send nobody else"のオリジナル(だよね?)がミリー・ジャクソンだというだけ。

 まあそんな流れ(?)は別に、全編快調な気持ちのよいアルバム。音が疑似フィリーっぽく、この時代の幾多のグループのなかで特に個性が強いほうではないから忘れられがち(なにせ「ブラック・ディスク・ガイド」にもこのグループは取り上げられていない!)だが、良いグループだと思う。

 なお"Don't send nobody else"は、ダイナミック・スペリオアーズも歌っているので聞きくらべが楽しめます。

|

« 2/2枚 The Facts Of Life | Main | BANBANBAN キャプテンストライダム »

Comments

>アルバムの白眉"Don't send nobody else"のオリジナル(だよね?)がミリー・ジャクソン

最近出たミリーのIt Hurts So Goodのライナーには"But first is usually best, and Millie’s version was ..."となっているからオリジナルなんでしょう。ミリーが73年でAce Spectrumが74年。しかしライターがAshfort & Simpsonという大物だからどういう経緯でミリーが最初にレコーディングしたのかな?
ま、いい曲だよね。

Posted by: frisco | April 25, 2007 at 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/14782751

Listed below are links to weblogs that reference 好盤 Ace Spectrum:

« 2/2枚 The Facts Of Life | Main | BANBANBAN キャプテンストライダム »