« レコードコレクターズ 70's Rock | Main | まさにオーソドックス Fifth Avenue »

20曲入り The Persuaders

Persuaders_platinumcollection 素晴らしい仕事、パースエイダーズのリイシューCD。

 なまじっかAtlanticという巨大レーベルに版権があるためか、これまでオリジナルLPがストレートCDになっているくらいだった。

 リリースされたのは英国、ワーナーUK。ただし裏ジャケットをみるとRhinoのマークが。米国の良心(と僕は昔からこのレーベルを形容している)ライノのお仕事でしたか。

 N.Y.のスウィート・グループを代表する彼ら。こうしてまとめて聴いてみると、その実力と楽曲の質の高さはさすがだと思う。

 そして、やはり"Thin Line Between Love And Hate"は、甘茶ソウル史上に燦然と輝く重要曲。聴いているうちにその深さに頭が垂れてくる---そんな曲です。

 毎度の私的な想い出。
 この曲を知ったのは80年代の中頃。ブロンディ(だったかな~?持っているんだけれど忘れてしまった。)=女性リードの白人ロック・グループが、これをカバーした。後注*プリテンダーズでした。kazzz3さんからご指摘いただきました。
 それを山下達郎がラジオでかけた。「パースエイダーズというソウル・グループのカバーです」と解説つきで。
 それからけっこう探したんだけれど原盤にはお目にかかれず、リイシューLPを数年後に手に入れた。嬉しかったですね~。

 なお彼らは現在再結成して活動しており、まさかの新譜が出ている(確かこのブログで紹介した筈)。ほかにエクスパンションから出ているフィリーのコンピCDに2曲収録されており、今回のCDとはダブらないので、そっちも見逃せない。

|

« レコードコレクターズ 70's Rock | Main | まさにオーソドックス Fifth Avenue »

Comments

僕はまだ届いて無いんです(涙)
たしかクリッシー・ハインド率いる「The Pretenders」がカバーしてました。昔からUKの方が受けてたんでしょうね。
僕もタツローさんのラジオで初めて聴いた口です。
ほんとにRhinoは良い仕事してます。UK WARNERのコンピにも
Rhinoのマーク付いてますし。Atlanticの音源2枚組くらいにまとめて欲しいですね。欲張りですか(W)

Posted by: kazzz3 | May 19, 2007 at 11:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15110286

Listed below are links to weblogs that reference 20曲入り The Persuaders:

« レコードコレクターズ 70's Rock | Main | まさにオーソドックス Fifth Avenue »