« 祝CD化 Truth | Main | まさかの新譜 Hermon Hitson »

続 祝CD化 Truth

Truth 改めてTruthの唯一のアルバムを聴いてみたが、やっぱり名盤だと思う。

 80年代初頭とは思えぬ時代錯誤ぶり。この熱いシャウトのバトルは、70年代ソウルのそれ。

 なんといってもアルバム冒頭の"Coming Home"が素晴らしい。特に中盤女性も交えた語りで一休みしてからの歌いっぷりが凄い。

 これはカバーで、オリジナルはテンプテーションズ。アルバム"Power"に収録されている。僕の知る限りこのオリジナルのほうはまだCDになっていないと思う(天下のテンプスのことだから違っているかも)。
 というわけでTruth版は皆さん「お持ち」もしくは「お買いあげ」ということで、テンプス版をストリーミング配信しておく。

 "I'm Coming Home / The Temptations"←Real Audio必須。一ヶ月程度で落としますのでお早めにお聴きください。

 TruthのLPに戻る。全6曲と収録曲は少ないが、駄曲なし。くどいようですが名盤です。
 彼らにはほかにフィリー・グルーブで12インチがある。お目にかかったことはあるのだが、持っていない。内容はいまひとつと聞いたことがあるが、自分の耳で確かめないと---というわけで、欲しい!



【追記】
 "Coming Home"はテンプスがオリジナルと記したが、逆だということが判明した。それについては今日の拙「ソウル一日一枚」に書いたので、お読みいただきたい。(2008年2月25日記)

|

« 祝CD化 Truth | Main | まさかの新譜 Hermon Hitson »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/14983251

Listed below are links to weblogs that reference 続 祝CD化 Truth:

« 祝CD化 Truth | Main | まさかの新譜 Hermon Hitson »