« 20曲入り The Persuaders | Main | ボルテージ落ちず Anthony Hamilton »

まさにオーソドックス Fifth Avenue

Fifthavenue 「US Black Disc Guide」のレア盤コーナーに掲載されたアルバムがCD化された。

 1981年、オリジナルをリリースしたレーベルはLyon、そしてこのCDも同じ。ちゃんと活動していた、というより版権やマスターを持ち続けていたということなんだろう。25年を経て、ささやかな稼ぎになるのだろうか。

MIRACLES Fifth Avenue (Lyon's L572)

 「US Black Disc Guide」では高沢さんが「オーソドックスな作りのジョージアの5人組」とコメントしているが、まさにその通り。そこでのレア盤はスウィート系が中心に集められ紹介されているが、これは80年代初頭のヴォ=インスト系のグループの王道的な内容。

 グループ名通りの5人編成。それぞれが楽器を演奏し歌・コーラスもこなす。リードはキーボード担当で、このアルバムのプロデュースもしているジョー・フォックスワースという人。

 いかんせんB級グループの域を出ない(特に演奏能力)が、楽曲はどれも悪くない。キャッチーな個性には欠けるが総じて標準以上の作りだと思う。
 80年代ソウル(ブラコン)好きな方には良いだろう。

|

« 20曲入り The Persuaders | Main | ボルテージ落ちず Anthony Hamilton »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15122589

Listed below are links to weblogs that reference まさにオーソドックス Fifth Avenue:

« 20曲入り The Persuaders | Main | ボルテージ落ちず Anthony Hamilton »