« やられた(涙) The Futures | Main | 軽快 Archie Bell & The Drells »

名曲競演 The Dramatics

Dramatics_10half 昨日取り上げた"Love Is Here"ネタ。となればもちろんドラマティックス。

 ドラマスは1980年のアルバム"10 1/2"でこの曲をカバーしている。

 このアルバム・タイトル、今となっては注釈が必要だろう。体操競技の満点はご存じの通り10点で、その当時今やネタとしても古いコマネチが満点を出して話題になったが、それとは別に「テン」という映画がヒットした。
 奇才ダドリー・ムーア主演、相手役はボー・デレク。ボーが演じるのがこの世にこれ以上はないという美女、10点満点だというので「テン(Ten)」というわけ。
 ちなみにダドリー・ムーア(ウディ・アレンのような知的の香りのあるコメディアン)では「殺したいほど愛されて」という映画をお勧めしておく。これは古い名画「殺人狂詩曲」のリメイク。

 というわけで、この映画のヒットを受けて、その10点満点よりさらにいいぞ、というのがこのタイトル。10.5点というわけで"10 1/2"なのだ。

後注:NPGさんよりご指摘を頂戴した。このタイトルは彼らの通算LPを表しているという。10枚目。それにデルズとの競演盤(バスケのイラストがジャケのやつです)を1/2としているとのこと。となると僕が上に書いた説は怪しい。発表当時の日本のレコード紹介で読んだ記憶があるのだが、それを書いた人の想像だったかもしれない。

 味も素っ気もないジャケットで、ソウル史上でもジャケットのつまらなさはトップクラスだが、ここにフューチャーズの"Love Is Here"の極上カバーが収録されている。

 このドラマスのアルバムは僕はリアル・タイムで買って聴いていて、この曲の甘さにしびれた。スウィート・ソウル好きだったわけだが、その頃はそんなにレコードも持っていない。相当この曲ばかり聴いていたから思い入れも強い。

 てっきりドラマスのオリジナルだと思っていたのが、後年フューチャーズがオリジナル、しかも最初期のnot on LP曲だと知ってびっくりした。

 フューチャーズは完全無欠のグループで、特にnot on LPのシングルの充実度は類を見ない。この"Love Is Here"(Gamble 2502)の裏の"Stay With Me"なんて大好き∞だ。

 しかしそこはドラマス、完成度ではドラマスが上。これはいかんともしがたいね。

 というわけでストリーミング配信。オリジナルのフューチャーズも並べておくので、二つをぜひ比べ、その甘さに失神していただきたい。例によってReal Audio Player必須、サーバ容量の関係で一ヶ月くらいで落としてしまうのでお早めに。

"Love Is Here / The Dramatics"
"Love Is Here / The Futures"

 こうやって並べてアップすると僕も聴き比べしやすい。いや極楽、極楽。

|

« やられた(涙) The Futures | Main | 軽快 Archie Bell & The Drells »

Comments

「10 1/2」というアルバムタイトルの由来ですが、ドラマティックスの通算10枚目の「10」に、デルズとの共演盤を「1/2」とカウントしているらしいのですよ。イタリアのフェデリコ・フェリーニ監督の映画「8 1/2」を真似たタイトルという説もありますが・・・。

Posted by: NPG | May 28, 2007 at 12:32 AM

NPGさん。
そうだったんですか!説得力があるし、それが本当なんでしょう。
僕の映画から取ったという解釈は、当時の日本のレコード紹介に書いてあったんです。
変なタイトルだなぁと思いながら、それを20数年鵜呑みにしていました。
情報、ありがとうございます!(ブログやってて良かった)

Posted by: Sugar Pie Guy | May 28, 2007 at 10:09 AM

私もどこかのホームページで書かれているのを見て知りました。フェリーニ監督の映画「8 1/2」も通算8作目で、他の監督と手掛けたオムニバス映画を「1/2」としたそうです。
ちなみに私自身はCD世代ですので、大好きなフューチャーズもドラマティックスもCD化されているものしか持っていませんでしたので、「LOVE IS HERE」両ヴァージョンは初めて聞かせていただきました。ありがとうございます!

Posted by: NPG | May 28, 2007 at 02:18 PM

ドラマスの"Love Is Here"は未CD化なんだよね。
コーラス・グループ数あれど、テンプス、デルズ、ドラマティックスはその充実度で御三家でしょう。
テンプスはさすがMotownでほぼ重要作はCDで聴くことができるけれど、デルズ、ドラマスは寂しい限り。
ドラマスに関してはStax時代は別としてABC、MCA、Capitol、Fantasy時代はレーベルの垣根を越えてBOX-CD5枚組くらいは出してほしいものだ。
※ただデルズとの競演(Cadet)は扱いに困るけどね

Posted by: Sugar Pie Guy | May 29, 2007 at 12:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15203452

Listed below are links to weblogs that reference 名曲競演 The Dramatics:

« やられた(涙) The Futures | Main | 軽快 Archie Bell & The Drells »