« 90年代ディープか Jeff Floyd | Main | 新作3連発その2 Joe »

新作3連発その1 R.Kelly

Rkelly_doubleup 似たようなスタンスの3人の男性シンガーの新作を続けてレビューする。まずは大御所、R.ケリー。

 R.ケリーの新作を聴くのには決心がいる。あまりに彼に対する思い入れが強すぎて、こんどこそ失速しているんじゃないかと悪い予想ばかりしてしまう。

 だって彼はデビュー以来15年、常に傑作を残し続けているんだよ。こんなこと誰ができた?マービン・ゲイも無理、カーティス・メイフィールドも苦しい。JBだって不調はあった。考えられるのはもしサム・クックが凶弾に倒れなかったらというifくらい。

 というわけで今回のアルバム----やっぱり傑作でした。それも桁はずれの。

Double Up R.Kelly (BMG BVCP-21541)-2007-

 今回は、かなりの楽曲がヒップホップ・ラッパーやR&Bシンガーとのコラボレーションになっている。それ自体はもう嫌になるくらいの「売るためには当たり前」の手法なのだが、R.ケリーの手にかかると次元が違う。すべてのゲストはR.ケリーの前では必要充分なパートとなる。

 そして今回もまたまた、並はずれた斬新さ。「いまどきのR&Bなんて、どれも同じにしか聞こえない」という古いソウル・ファンにこそ聴いて欲しい。"The Zoo"では、象の鳴き声をビートに使う。"Sex Planet"ではそのタイトル通り、セックスを惑星になぞられる。「天王星は肛門だ」というフレーズを美メロに載せて歌うんだぜ。
 R.ケリーは常にスタイルを切り拓いていく。R&Bの新たな地平が彼の前には広がる。

 21世紀の甘茶"Freaky In The Club"では、一人多重コーラスを使いながら、その一部にコンピュータ・エフェクトをかける。この甘さは、70年代エレキ・シタールを使ったのと同じイノベーションだ。

 そして美メロにコミカルな詞を載せるというのも彼の独壇場。"Same Girl"ではアッシャーとデュオ。二人が同じ女の子に翻弄される---「俺もヤったけど、おまえもヤッたの?!なんてこったい」と、その口調は喋くり漫才。

 そのコミカルな詞が深い感動を与えてくれることもある。"Havin' A Baby"がそうで、赤ちゃんを産むために妊婦のかたわらで「リキめ、リキめ---Push、Push」と声をかけるのがビートになっているところには思わず不覚を覚えた。

 ヴァージニア大学での銃乱射事件(今年の4月だ!)への追悼歌を含む、その間口の広さ、革新性、そしてなんといっても歌の深さ(これを僕はディープと呼ぶ)。
 彼がいればR&Bはまだまだ死にはしない。

|

« 90年代ディープか Jeff Floyd | Main | 新作3連発その2 Joe »

Comments

実は私も「いまどきのR&Bなんて・・・」という類の頭の固いオヤジですが、R. Kellyは大好物です。。。この人の音楽は、確かにいまどきの音なんだけど、その中には60-70年代のソウルとつながる、もしくは同質の“何か”があるように感じます。その“何か”が何なのか、上手く文章にできないけど。。。

R. Kellyが新作を出す度、そのデキに満足し、「こういう人がメインストリームで売れているのだから、いまどきのR&Bも実はナカナカ捨てた物でもないんじゃないか?」と思って、いくつかの新譜に手を出してみるけれど・・・印象に残る物は決して多くない・・・その繰り返しだったりします。。。

Posted by: HEKA | June 20, 2007 at 07:42 PM

たしかに打率は低い(70's Soulの延長として聴いた場合)です。
それは時代の濃さが違うからしかたないでしょう。
僕もこのブログで数回書いていますが、「R.ケリーとアリーシャ・キースさえ聴いていればいい」と思っています。
でもアンソニー・ハミルトンも気になるし、アーバン・ミスティックも、ジャヒームも---とメジャーでもそこそこあがってくる。
さらにウィリー・クレイトンは絶対だしとインディまで行くと相当になっちゃいますね。

Posted by: Sugar Pie Guy | June 21, 2007 at 07:21 AM

アリーシャ・キースとアンソニー・ハミルトンはイイですね。私も好きです。アーバン・ミスティックとジャヒームは聴いたことないけど、並べて名前が挙がるあたり、期待できそうだなあ・・・今度聴いてみます。全くと言っていいほど音楽雑誌を読まない私にとっては、このブログは新譜情報としても有用だったりします。

Posted by: HEKA | June 21, 2007 at 07:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15485674

Listed below are links to weblogs that reference 新作3連発その1 R.Kelly:

« 90年代ディープか Jeff Floyd | Main | 新作3連発その2 Joe »