« 奇跡の一曲 Lonnie Hill | Main | まだ未CD化曲はある? Sam Dees »

現役だった頃 Sam Dees

Samdees_penpad1007 1991年のサム・ディーズの12インチ。

 僕は、サム・ディーズという人の存在を知ったのは遅くて、1983年にウィリー・クレイトンが歌った"So Tied Up"をその数年後のP-Vineからのリイシューで聴いて、なんだこれはと思った。そこから聴いていくうちに、どれを聴いても素晴らしい。まさに絶対的な保証付の人。

 ちょうどその頃は、Sam Deesもまだ現役ばりばりで、自身のレーベル(だと思うが)Pen Padから録音を出していた。VividからCDになった"Secret Admirer"については以前にも取り上げたが、今日紹介する12インチもそう。

The Homecomings Sam Dees (Pen Pad 1007) -1991-

 12インチだが、同じ曲のバージョン違いをいくつも入れてお茶を濁しているのとは内容の濃さが違う。6曲収録しているが一曲がインスト・バージョンであるだけ、つまり5曲も聴ける。
 そしてその出来がどれもいい。下手なアルバムより高打率。

 女性とのデュエット(というより女性シンガーが殆ど歌っている)"Personal Man"という珍品もある。気分はロリータ・ハロウェイ"Cry To Me"。

 このあたりの音源は未CD化のようだ。サム・ディーズは欧米での人気も高くさんざん出されているから僕が知らないだけかもしれないが。

 というわけでトップに収録されている"The Homecomings"をストリーミング配信します。Real Audio Player必須、一ヶ月程度で落とすので聴きたい人はお早めに。

The Homecomings / Sam Dees

 例によって、ドラマティックな作りのバラード。こういう曲を作らせたらワン・アンド・オンリーですね。

|

« 奇跡の一曲 Lonnie Hill | Main | まだ未CD化曲はある? Sam Dees »

Comments

はじめまして。
少し前にここを発見して以来、ちょくちょく覘いて勉強させてもらっています。
所有音源量も音に対する考察の深さもsugar pie guyさんには遠く及びませんが、それでもほぼ同じ黒人歴の私には共感する事も多く、楽しみにしています。

Sam Deesは私も大好きです。“絶対的な保証付の人”、思わずPCの前でひとりで頷いてしまう表現ですね。。。このレコードは持っていないのでストリーミング配信を期待していましたが、いや~、期待通りのSam Deesの世界・・・ますますこの盤が欲しくなってきました。。。

Posted by: HEKA | June 14, 2007 at 09:03 PM

HEKAさん、こんばんは。

> 所有音源量も音に対する考察の深さも
所有音源は並み居るマニアの諸兄には遠く及ばず、考察というより、その場の思いつきばかりです。
むしろ、このブログをやっていると、皆さんからいろいろ教えてもらえ(見るに見かねてでしょう)、勉強させてもらっています。

というわけでHEKAさん、同年代(ってことですね)とは心強い。これからよろしくお願いします。

Posted by: Sugar Pie Guy | June 15, 2007 at 12:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15413027

Listed below are links to weblogs that reference 現役だった頃 Sam Dees:

« 奇跡の一曲 Lonnie Hill | Main | まだ未CD化曲はある? Sam Dees »