« 新作3連発その3 Ne-Yo | Main | 名盤です The Modultions »

メンバーの謎 The Modulations

Modulations_rd133 70年代フィリーを代表する名グループ、モデュレーションズ。

 たった一枚のアルバムしか残していないのに、その独特の個性が甘く華麗なフィリーのバックと衝突し忘れ難い印象を残す。

 ところが巷間伝えられているメンバーの名は違うのではないかという疑惑がある。僕がそれを最初に知ったのはソウル・ファンジン「FATS」だが、最近ひょんなことからmixiのコミュニティで話題になった。
 そのコミュニティで、それについては最新の彼らのリイシューCD(紙ジャケらしい)の日本語版解説に書いてあるという情報を得た。
 う~ん読みたい。読みたいけれど、いまさらCDを買い直すのはなぁ---。

 オリジナルのLPは持っているし、90年代初頭に出たブート盤(アナログLP)も持っているし、英Sequelから出たCDも持っている。もう一枚買う気にはなれない。

 ただ、このSequelのCD、いまひとつ音が良くない。
 というか7インチの音圧と比べてると勝負にならない。

 というわけでメンバーの謎については全く触れず、手持ちの7インチを今日は取り上げる。

I’m Hopelessly In Love / I Can’t Fight Your Love The Modulations (Radio Active Gold RD-133)-1974-

 彼らの代表曲が両面にカップリングされている。
 たとえばA面の"I’m Hopelessly In Love"、イントロのギターの音がこの7インチではズシンと響く。CDは分離が悪いというか、聴き比べるとなんとも頼りない。

 ああ、アナログはいいな、7インチはいいな----などと思うと、大変なことになるのでこれ以上は抑制。

|

« 新作3連発その3 Ne-Yo | Main | 名盤です The Modultions »

Comments

あれからライナー読みたいが為にVIVIDに発注してしまいました。
これで、昔出たビクターのBuddha盤、英Sequel盤、VIVID盤とCD3枚目
日本コロンビア盤も先輩から譲って貰ったのがある。
このライナー読むとトゥルー・リフレクションのCDのライナーも気になりだした。誰かどこかにまとめて載せてくらないものか?

結局デジタルでいじるけど音圧は7インチに叶いません。

Posted by: kazzz3 | June 22, 2007 at 11:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15514831

Listed below are links to weblogs that reference メンバーの謎 The Modulations:

« 新作3連発その3 Ne-Yo | Main | 名盤です The Modultions »