« メンバーの謎 The Modulations | Main | セパレーション・ライン Johnnie Taylor »

名盤です The Modultions

Modulations ちょいと仕事が忙しく毎夜帰りが遅い。今日はやっつけで誤魔化そう(W)

 こういうときは有無を言わさぬ名盤を取り上げるのに限る。さんざん言い尽くされているので、特に僕が書くこともないしね。

It's Rough Out Here The Modulations (Buddah BDS-5638)

 名盤です。必聴。
 ほかに書くこともないので、例によって思い出話を。

 今の値段は知らないが、90年頃、フィリーのグループ物が一番高かったときにはこのLPは1万円を越えていた。まだ「ブラック・ディスク・ガイド」が出る前のこと。その人気ゆえにブートのLPが出た。ジャケットもないという今では考えられない出来で、ほかにエボニーズ、フューチャーズがあった。

 僕はその当時からケチというか、レコードにお金を使わない性分で、そんな高いお金を投じる気はさらさら起きない。そのブートを買って満足していた。

 ある日、行きつけのレコード屋の親父が、この原盤LPをぽんとくれた。皿そのものの状態はいいが、ジャケットの状態が良くないので低い値段しかつけられない、だったらあげるよ、というわけ。

 もちろんお店にとって良い客だったからのサービス。

 いま考えれば、高いものは買わないかわりに量を買っていた。あの頃はソウル・マニアだったのだ。熱意もあった。
 それに比べて今は---とてもマニアとは言えないなぁ。
 単なるファン。夜、酒を飲むときに聴く音楽があればいいやという程度。いやはや。

 

 

|

« メンバーの謎 The Modulations | Main | セパレーション・ライン Johnnie Taylor »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15515031

Listed below are links to weblogs that reference 名盤です The Modultions:

« メンバーの謎 The Modulations | Main | セパレーション・ライン Johnnie Taylor »