« 鬼門 夏ファンク Club Nouveau | Main | Warner Bros.のCandi Staton »

フィリップ・ミッチェル作 Candi Staton

Candistaton_wbs8078 夏休みである。今年の夏休みは、この「ソウル一日一枚」でいくつかの企画の予定がある。

・夏休み集中講座「Deep Soul 349曲」
・夏休み工作教室「そったレコードを治そう」
・夏休み補習授業「夏だファンクだ~80年代ファンク」

 最後の補習授業は昨日まで5枚やって、しばらくしたらまた再開。Deep Soul349曲は---いえ皆さんの期待するような内容とは少し違います。あまり期待しないで待ってください。

 と予告をしておいて、今日は自由参観日(なんのことはない、いつも通りの出たとこプログラム)。
 あまり評判の芳しくない(?-後述-)キャンディ・ステイトンのWarner録音。

Here I Am Again Candi Staton (WBS 8078)-1974-

 フィリップ・ミッチェル作である。74年である、悪いはずがない。
 クワイヤ的な女性コーラスには好き嫌いがあるかもしれないが、曲も彼女の歌も素晴らしい。

 音貼りしておくので聴いてみてください。例によってReal Audio必須、一ヶ月でサーバから落とすのでお早めに。

Candi Staton / Here I Am again

 ワーナー・ブラザースでの彼女の評価は---そんなに高いものではないように思う。それは思い過ごしかなぁ。あまりにFameでの1st、2ndが良すぎるので、それに隠れてしまっているだけかもしれない。
 というわけでこのネタは明日も続けよう。
 

|

« 鬼門 夏ファンク Club Nouveau | Main | Warner Bros.のCandi Staton »

Comments

この曲はオリー・ナイチンゲールのヴァージョンも好きです。
WARNER時代は最高です。みんなFAME時代を過大評価しすぎ。

Posted by: ゆたか | July 26, 2007 at 01:06 PM

私もWB時代のCandi好きです。「Young Hearts Run Free」とか、あの辺のヒット曲は素晴らしいと思います。ただFame時代はもっと好きな事も確か。。。

ここでsugarさんが取り上げられた曲も、一応録音はFameなんですよね。この曲が入ったアルバム「Candi」は、Fame録音だけに余計にFameレーベルでの諸作品と比べられてしまう・・・それも「Fameの音」という価値観に基づいて・・・のが、いまひとつ評価が芳しくない理由じゃないか・・・なんて想像しています。。。

Posted by: HEKA | July 26, 2007 at 08:56 PM

いやぁ皆さん、とにかくキャンディ・ステイトンがお好きなんですね。
ソウル・ファンにとって大切なシンガーでることを再確認しました。

Posted by: Sugar Pie Guy | July 27, 2007 at 12:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15862442

Listed below are links to weblogs that reference フィリップ・ミッチェル作 Candi Staton:

« 鬼門 夏ファンク Club Nouveau | Main | Warner Bros.のCandi Staton »