« 名盤のCD化! Benny Johnson | Main | 夏だファンクだ Slave »

うまい! Macon Soul Soup

Maconsoulsoup_1 このスープはうまい。Grapevineが料理をしてくれたメイコン・ソウル・スープである。

Macon Soul Soup various (Grapevine GVCD 3034)

 リイシューレーベルにも栄枯盛衰がある。なかには英KENTや日P-Vineのように20年以上安定した活動を続けているのもあるが、それは例外。かっての名レーベルが活動を停止したり鈍くなっているなか、Grapevineは凄い。

 というわけで今回はジョージア州メイコンにあったJar-Par、Stone音源のリイシュー。

Thank You Baby / Matt Brown
I Can't Love But One Man At A Time / Nancy Butts
This Time It's Got To Be Real / Jimmy Braswell
I Want To Hold You / Jimmy Lee Bryant
Sweet Thing / Matt Brown
Only One Love / Nancy Butts
I Owe You Love / Ronnie Miller
Too Many Yesterdays / Nancy Butts
Every Day (I Love You Just A Little Bit More) / Matt Brown
My Little Girl / Jimmy Lee Bryant
Time Waits For No Man / Jimmy Braswell
Letter Full Of Tears / Nancy Butts
Listen To The Music / Ronnie Miller
Baby I'm A Want You / Matt Brown
I've Been Blind Too Long / Nancy Butts
I've Been Blind Too Long (Instrumental) / Nancy Butts
I Love You / Alice Rozier & Little Joe
I'm Gonna Hold On To You / Alice Rozier & Little Joe
Ruby / The Flintstones
Flintstones - The Flintstones
I Need You (Most Of All) / Thomas Bailey & The Flintstones Band
The Flintstone Shuffle / Thomas Bailey & The Flintstones Band

 トップを飾るMatt Brownの"Thank You Baby"はGrapevine勃興時期のコンピ"Sound Of Grapevine"で紹介済み。まず大括りのコンピで出しておいて、しばらくして突っ込む。Grapevineはこういう出しかたをよくする。Dottie Pearsonで腰を抜かしたイメージが強いから余計にそう思えるのかもしれない。このマット・ブラウンはブレッドの"Baby I'm Want You"といった意外なカバーも達者に聴かせてくれる。

 強力なのがThomas Bailey。ややバックが軽いのが残念だが、それ以外は完璧なサザン・ソウル。
 女性ではNancy Buttsの歌にしびれる。すごく魅力的なシンガーだ。

 いっぽうスウィート・ソウルと呼んでもいいのがRonnie Millerの2曲。この甘さとムードは素晴らしい。またJimmy Braswellもディープさと甘さを兼ね備えた魅力的なシンガー。

 これもサザン・ソウルの一面と思うのがJimmy Lee Bryant。"I Want To Hold You"は、すさまじく歌が下手で、そこらのおっちゃんがチューハイ飲みながらカラオケ・ボックスで唸っているような歌。サザン・ソウルのシンガーというのは実は歌が下手な連中が多い。しかし、歌の巧拙が歌の魅力とは合致しないところがおもしろいところ。もっともこのジミーに深い魅力があると言っているわけではない。

 やや古いスタイルのThe Flintstones、泣き叫ぶAlice Rozier & Little Joeを加えて、なんとも聴きどころの多いコンピに仕上がった。
 Grapevineがサーブするメイコン・ソウル・スープは実にうまいディッシュ(皿)だ。



 今日のトピックは実は2回書いている。最初に30分ほど書いたものはアップ時になぜか消えてしまった。腹が立つなぁ。失ってしまったのはいつも名文なんだ(w)
 というわけで、記載しているのはそのリライト。どうも文に勢いがないね。

|

« 名盤のCD化! Benny Johnson | Main | 夏だファンクだ Slave »

Comments

私の場合は「30分かけて書いた内容がアップ時に飛んでしまった」ってことが無いようにテキストエディットで文章を書いてからコピペします。
ecto(Blogの運用支援ツール?)と云ったソフトを使う手も有ります。
http://ecto.kung-foo.tv/archives/000991.php
ecto for Windowsも有るようです。
私の場合、最初の設定でミスってからなぜか使えなくなってますが....(泣)

Posted by: adhista | July 19, 2007 at 05:38 PM

Nancy はいい!
Annette Snell クラスのシンガーだ。
Flaming Arrow レーベルに録音があると聞いて焦る。
Gloria Walker しか知らなかったからね。
鈴木啓志さんはGloria Walker を随分持ち上げていたけどNancyも勝るとも劣らないのではないか?

ところで今日インターネットでThe Rich Records Story という初耳のコンピに出会したのだがLattimore Brown が6曲も収録されている。ナッシュビルのJohn Richberg のレーベルのコンピらしいが全然話題になっていないようだけど知ってた?1500円ぐらいで買えるので入手するるもりです。

Posted by: frisco | July 20, 2007 at 09:51 PM

adhistaさん
テキストエディターで打とう打とうと思うのですが、つい面倒で---。痛い目を見た後しばらくはやるんですけどね。

friscoさん
知りませんでした。入手したら教えてください。

Posted by: Sugar Pie Guy | July 21, 2007 at 12:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15808134

Listed below are links to weblogs that reference うまい! Macon Soul Soup:

« 名盤のCD化! Benny Johnson | Main | 夏だファンクだ Slave »