« 輝ける龍 2 Pac | Main | 僕の宝物 KLAS »

歌うはNorwoodさん Pieces Of A Dream

Piecesofadream いつもと違ったレコ屋に行くのは楽しいもの。

 今日は中野へ出る用事があったので、中野ブロードウェイのレコ/CD屋(といってもソウル置いてあるのは2軒)で物色してきた。10枚ほど抜いてきたので、今週の「ソウル一日一枚」のネタには困らない。

 帰ってきたばかりで、まだ聴いていないので、聴かずとも内容を知っているCDを取り上げる。

'Bout Dat Time Pieces Of A Dream (EMI CDP-7-92050-2)-1989-

 何枚かのアルバムのあるユニットだが、この盤が知られているのはノーウッド(Norwood)がリード・ヴォーカルとして参加しているから。
 アナログLPをリアル・タイムで買っているのだがそいつは実家に置いてある。最近ノーウッドの新録が出たという噂を聞いていて、この値段ならCDを買い直してもいいかと思った次第。ちなみに価格は690円だった。

 80年代末から90年代初頭に「歌えるシンガー」というキャッチフレーズで出てきた男たちがいる。これは前にも書いたが「歌えないシンガーというのがいたらお目にかかりたい」と思いつつ、そうした連中を聴いていたのだが、その末席に連なるのがノーウッド。

 ただ、正直なところシンガーとしての実力はそんなに持ち上げるほどでもないかなと思う。

 実は今日とりあげたこのアルバムでも大半を歌っているノーウッドより、2曲を歌うボビー・ラベット(Bobby Lovett)なる男のほうが歌がしみるというのはよく知られるところ。

 いま、その2曲"Surrender"、"Take Me Tonight"を聴いているが、実にいい。声を張り上げるところでもピンと緊張感があり、破れかぶれな感じがない。ファルセットも余芸ながら聞かせて本当に達者なシンガーだ。

 なんだかノーウッドに失礼な表現になったが、もちろん彼が駄目だというのではない。特にこのアルバムはどれも曲がいい。
 改めて傑作アルバムだと再認識した。

|

« 輝ける龍 2 Pac | Main | 僕の宝物 KLAS »

Comments

当時、NJS期にあってこうしたFusionよりの客演でいくつか良い作品が見受けられる。シェリックほどの完成は無いにしろ、まだ進行中なんだし。いつの時代にもこうした男っぽいシンガーがもてはやされるのはそうした需要が有るからなんだろうね。


http://www.youtube.com/watch?v=uBGKsNeNBuo&mode=related&search=

Posted by: kazzz3 | July 09, 2007 at 11:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95915/15694965

Listed below are links to weblogs that reference 歌うはNorwoodさん Pieces Of A Dream:

« 輝ける龍 2 Pac | Main | 僕の宝物 KLAS »